TOKIO城島茂がナレーション担当!福島発のバラエティ番組が9・5放送決定 | TV LIFE web

TOKIO城島茂がナレーション担当!福島発のバラエティ番組が9・5放送決定

バラエティ
2020年08月26日

福島中央テレビ開局50周年記念番組『梅沢・かまいたち&しずちゃん・ぼる塾のタンデム自転車で行く福島バラエティロード』が、日本テレビ系列28局ネットで9月5日(土)に放送決定。TOKIOの城島茂が、ナレーションを担当することが発表された。

福島を知り尽くした梅沢富美男と南海キャンディーズ・しずちゃんが旅の案内人となり、福島県内の定番から穴場なスポットまで、今まで知らなかった福島県の旅へと案内する本番組。旅のキーアイテムは今、地方の観光活性化ツールとしても注目されている2人乗り自転車「タンデム自転車」だ。

福島県は自転車競技のオリンピック選手を多く輩出し、サイクリングロードも充実し、老若男女の自転車熱の高い「自転車王国」。海沿いの絶景サイクリングロードが今年度中に完成予定だ。

福島県出身で福島の復興への取り組みも行っている梅沢、そして映画「フラガール」で福島を「第二の故郷」と慕うしずちゃん。福島県に深い思い入れがあり、福島県に深い縁のある2人が、自ら自転車をこぎ汗を流しながら今話題の芸人たちと福島県の魅力を全力で伝えていく。また、ナレーションは福島県とつながりの強い、城島が務める。

今回の放送で梅沢がかまいたちを案内したのは、福島県の中央に位置する中通り地方。「福島の世界一」をテーマに、中通りの絶景、グルメ、温泉を堪能する。一方、しずちゃんがぼる塾を案内したのは、福島県の西側・会津地方だ。「女子磨き」をテーマに、会津を巡る。

また、出演者全員で“いわき七浜街道で復興サイクリング”という企画も実施。“いわきの海沿いに震災の復旧・復興事業として建設された防潮堤の管理用通路をサイクリングロードに”という市民からの提案により生まれた、全長53キロに渡る復興サイクリングロードを出演者全員で走る。

梅沢は「私は中通り・福島市の出身でなじみ深い場所ですが、福島の新しい魅力を再発見することができました。また、中通り・浜通りを巡って、こんなに立派になったんだ、福島の復興がやっとここまできたんだなと改めて感じました」とコメント。

しずちゃんは「ぼる塾と会津を巡りました。ふだん乗らない自転車に乗るのも気持ちがよかったです。会津で馬刺しのレバーを食べてめちゃくちゃ美味しくてびっくり!新たな発見でした」と喜んだ。2人のコメント全文と制作スタッフのコメントは、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2