「ポーチの中身は…」Aぇ! group末澤&草間の開けられたくない“パンドラの箱”とは? | TV LIFE web

「ポーチの中身は…」Aぇ! group末澤&草間の開けられたくない“パンドラの箱”とは?

バラエティ
2020年09月22日

パンドラTV

Aぇ! groupの末澤誠也と草間リチャード敬太が、10月6日(火)放送の『パンドラTV』(カンテレ)で、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンロケを行った。

“パンドラの箱”とは、不都合な真実が詰まった決して開けてはいけない箱のこと。『パンドラTV』では、関西の「調べちゃまずい!? ヒミツやナゾ」つまり“関西のパンドラの箱”を関東人のアンタッチャブルが容赦なく開けていき、“太陽の塔”“USJ”“通天閣”“宇治茶”など、関西の超有名スポットやシンボルに隠された不都合な真実に迫る。

パンドラTV

末澤と草間はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の“パンドラの箱”を開けるロケへ。2人は「USJの地下には、隠された巨大地下帝国がある!?」という噂を検証するべく聞き込みを開始。お客さんやスタッフに声を掛け続けるも、なかなか地下帝国につながるヒントは見つからない。そこで「地下の秘密を探るには、まず地上から見てみよう!」と、最新鋭コースター「ザ・フライング・ダイナソー」へ。空中に投げ出されそうなスリル満点のローラーコースターをアイドルらしい笑顔でさわやかに楽しむ末澤に対し、絶叫マシーンが苦手な草間は顔面蒼白に。

そんな中、人気キャラクター・ミニオンの住まいが“地下研究室”であることに気づいた草間は、「地下へのカギはミニオンだ!」と確信。ミニオンの後をこっそりと追いかけていく。はたして、末澤と草間は、巨大地下帝国の真実を突き止めることができるのか。

  1. 1
  2. 2