王道を目指すイケメンアイドルにマツコが送った売れるためのアドバイスとは… | TV LIFE web

王道を目指すイケメンアイドルにマツコが送った売れるためのアドバイスとは…

バラエティ
2020年09月26日

マツコ会議

9月26日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)は、マツコ・デラックスも驚くほどの大変身を遂げた人物のその後を調査する。

まず登場するのは、2年前に中継を結んだアナウンサー合格者が続出する就活写真スタジオで出会った女子大学生・本行さん。撮った写真を見せてもらうと、立ち方次第で脚が細く見える写真に仕上がっており、その驚くべき変化にマツコも驚く。

当時、野球好きを生かして高校野球を取り扱える放送局を目指すと話していた本行さん。トーク中、マツコの絶妙な振りで「野球選手を捕まえます」と高らかに宣言。そんな彼女の今を追跡すると、見事アナウンサーに合格し、テレビ信州のアナウンサーになっていたことが判明。そんな本行さんの新人アナウンサーとしての一日に密着する。

続いては4年前に中継した、原宿にある全国から男性客が殺到する美容室で出会った荒井君とイノ君。当時17歳だった荒井君は、カリスマ美容師の松本拓馬さんにカットをお願いしたいと、始発の新幹線でわざわざ富山から来店。憧れていた松本さんのカットに「生まれて一番幸せな時間」と感動する荒井君の将来の夢は美容師だったが、果たして荒井君は今どうしているのか。いっぽう、埼玉から髪の毛を早く切るライジングカットの動画を撮り、みんなに自慢したいと話していたのはイノ君。モテたいという理由でバック転教室にも通っていた彼の現在を探る。

マツコ会議

最後は1年前に中継した、原宿にあるホワイトヘアになれる美容室で出会ったイケメンのなおきとかける。アイドルグループのメンバーとして活動する中、髪色が悩みだというかけるは「王道のアイドルを目指したい」と5年間続けていたホワイトヘアを茶髪に変更。しかし、それでもしっくりこず、マツコに相談すると「思い切って黒くしてみたら」とのアドバイスが。マツコからアドバイスを受けたかけるは、その後髪色を変えたのか。マツコのアドバイスによって思わぬ変化を見せたアイドルのその後の活動を追う。

番組情報

『マツコ会議』
日本テレビ系
2020年9月26日(土)後11・00~11・30