吉高由里子が『おしゃれイズム』に初登場!横浜流星の心の扉をこじ開けた“謎の言葉”とは!? | TV LIFE web

吉高由里子が『おしゃれイズム』に初登場!横浜流星の心の扉をこじ開けた“謎の言葉”とは!?

バラエティ
2020年10月03日
『おしゃれイズム』
『おしゃれイズム』

10月4日(日)放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に吉高由里子が登場する。

今年で芸歴16年目になる吉高のデビュー作は、園子温監督作品。アルバイト感覚で芸能界に入ったが、そこで待っていたのはあまりに厳しい監督の言葉だったと、壮絶な撮影現場を振り返る。

おいしいものが大好きで、食へのこだわりが強く、休日はグルメざんまいだという吉高。夢は“ゆりログ”を作ることで、お店ごとに食べるものを決めると話す吉高にスタジオはびっくり。MCの上田晋也は行列に並ぶのも嫌で食への関心が全くないというが、そんな上田に対して、吉高が衝撃の一言を放つ。

ハイボールのイメージが強いが、プライベートでもハイボールが大好きだという吉高が、あのCMに起用されるまでの経緯を明かす。

さらに、横浜流星からのサプライズメッセージが。人見知りな自分の心の扉を無理やりこじ開けてグイグイきたと振り返った横浜は、逆にそれがありがたかったと告白。心の扉を開けた吉高の「謎の言葉」について語る。

また、年下のマネージャーからよく怒られるという吉高。朝から一人で忍者ごっこをしたり、ふざけてアナウンサー風に良い声で撮影するなど、吉高の謎行動をマネージャーが暴露する。さらに、仲良しの近藤春菜、森矢カンナが、吉高が2人に行った数々の悪行を告発する。

家族エピソードでは、幼少期から食い意地がすごかったという、吉高家らしい兄弟げんかの話も飛び出す。

番組情報

『おしゃれイズム』
日本テレビ系
2020年10月4日(日)後11・00~11・30