敏腕社長とカリスマ社長がシャッター商店街で商売対決!若槻千夏、ぺこぱが助っ人参戦『鬼の錬金マスター』10・12放送 | TV LIFE web

敏腕社長とカリスマ社長がシャッター商店街で商売対決!若槻千夏、ぺこぱが助っ人参戦『鬼の錬金マスター』10・12放送

バラエティ
2020年10月12日

『鬼の錬金マスター』

今年3月に日本テレビで放送された『鬼の錬金マスター』の第2弾が10月12日(月)後11時59分から放送される。

『鬼の錬金マスター』は、シャッター商店街を舞台に、若きカリスマ社長たちがさまざまなアイデアを駆使して商売で対決するバラエティ。

今回はコロナ禍でも売り上げを伸ばす天才社長2人が登場。ネットを中心に子供服の買い取り販売サービスを展開し、会員5万人超えの急成長をしている敏腕社長と、全国の人気パン店から月に1回パンが届くサービスで登録者数3000人を突破したカリスマ社長が、東京の寂れたとある商店街を舞台に戦う。

前回同様(1)1か月間商売する、(2)場所は商店街の中、(3)準備のお金は200万円まで、(4)売り上げから経費を引いた利益勝負というルール。

さらに、店舗にお客さんを集めるだけでなく(1)ネット販売も駆使し売り上げをアップ、(2)商店街の他の店とコラボして最新商品を開発、(3)商店街に来たくなるような地域密着サービスの開発という新ルールが追加される。

また、芸能人を自給で雇いアルバイトをしてもらうお助けルールでは、錬金サポーターの若槻千夏、ぺこぱが登場する。

若槻千夏 コメント

『鬼の錬金マスター』

前回のOAを見て番組の大ファンだったので、今回アルバイトという形で参加できてとてもうれしかったです。子供服店の社長から2時間で3万円売り上げてほしい、というむちゃぶりをされましたが、かなりいい仕事をしたと思うので、ぜひその様子も見てもらえたら。社長たちの奮闘ぶりに今回も目が離せない展開になっていると思います。

ぺこぱ コメント

『鬼の錬金マスター』

人通りが本当に少ない商店街だったので、『エッ!本当にこんなところでやるの!?』と商店街に来て最初に思いましたが、2つのお店がオープンするとどんどん人が集まってきて驚きました。僕たちは冷凍パンを売るパン屋さんのアルバイトをしましたが、必死に汗かいて頑張りました!町の人との触れ合いもありますので、ぜひご覧ください!

番組情報

『鬼の錬金マスター』
2020年10月12日(月)後11・59~深0・54

MC:カズレーザー、河出奈都美(日本テレビアナウンサー)
挑戦者:吉澤健仁社長、矢野健太社長
錬金サポーター:若槻千夏、ぺこぱ ほか

この記事の写真