テレ朝が新たな深夜バラエティ枠『ネオバズ!』を創設!ABEMAと共同制作 | TV LIFE web

テレ朝が新たな深夜バラエティ枠『ネオバズ!』を創設!ABEMAと共同制作

バラエティ
2020年10月15日

『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』

テレビ朝日がABEMAとタッグを組み、10月から新たな深夜バラエティ枠『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』(毎月第4週(月)~(金))をスタートさせる。

これまで『内村プロデュース』『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』『アメトーーク!』『マツコ&有吉の怒り新党』などを輩出してきた同局の深夜バラエティ枠『ネオバラ』のコンセプトを継承。“テレ朝&ABEMAのバラエティーでBUZZ(バズ)らせろ!”を合言葉に、ABEMAとの共同制作で挑戦的な5つの番組を放送する。

月曜日は、クロスフィットトレーナーのAYAがオーガナイザーを務める『スポテイナーJAPAN』(10月26日スタート 毎月第4月曜日 深0・20~1・20ほか)。“スポテイナー”とは、スポーツとエンターテイナーを掛け合わせた造語。韓国では新たなジャンルのスターで、美しい体を持つ女性への称号としてSNSで人気となっている。番組では美ボディを持つ挑戦者たちがトレーニングで競い、日本版スポテイナーを発掘する。

火曜日は、かまいたちがMCを務める『マッドマックスTV』(10月27日スタート 毎月第4火曜日 深0・20~1・20ほか※深1・20~1・50はABEMAで生配信)を生放送。熱意あるプレゼンターたちが「地上波で流してほしい…が、何かと問題がありそうなVTR」を紹介。本当に問題がありそうな場合にはマッドマックス審議委員会のジャッジでVTRの途中でもストップし、続きは地上波放送直後のABEMAで生配信する。

水曜日は、秋元康が企画・監修を務める『みえる』(10月28日スタート 毎月第4水曜日 深0・20~1・20ほか※第1~第3週はABEMAで配信)を生放送。各界のプロフェッショナルたちが“みえるひと”として登場し、ちょっと先の未来に関するお題を予想。次回番組内でその予想が的中したかどうか、答え合わせをする。MCは東野幸治と日向坂46の佐々木久美。佐々木は初のバラエティMCとなる。

木曜日は、同じく秋元が企画・監修を務める『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』、略して『恋セワ』(10月29日スタート 毎月第4木曜日 深0・50~1・50ほか※第1~第3週はABEMAで配信)。出会いを求める芸能人のために、交流会をセッティング。MCのヒロミと指原莉乃がそこで繰り広げられる攻防を解説しつつ、参加者たちに直接アドバイスやトークテーマの指令なども送る超実践型恋愛学バラエティ。

金曜日は、宇賀なつみと尾上松也が出演する『川柳居酒屋なつみ』(10月30日スタート 毎月第4金曜日 深0・50~1・20ほか※第1~第3週はABEMAで配信)が“移転”してグランドオープン。宇賀が居酒屋の女将、松也が常連客に扮し、ゲストたちと楽しく飲みながらほろ酔い本音トークで盛り上がる。

また、5番組のスタートに先駆けて10月24日(土)に『みえる』のスペシャル版として『みえる“ネオバズ”スタートSP』(後11・00ほか)も放送される。