浜田雅功、驚きの新ルールに「こんなクイズ番組ある!?」『トリニクって何の肉!?』リニューアル | TV LIFE web

浜田雅功、驚きの新ルールに「こんなクイズ番組ある!?」『トリニクって何の肉!?』リニューアル

バラエティ
2020年10月20日

『トリニクって何の肉!?』

『そんなコト考えたことなかったクイズ!トリニクって何の肉!?』(テレビ朝日系)が、10月20日(火)放送回よりリニューアルする。

クイズに挑むのは、これまでのクイズの成績から「優等生」4人、「劣等生」5人、珍解答を連発してきた「モンスター」4人に加えて、東京大学出身者3人の「トリニクの神」の16人からなる“トリニクダイヤモンド”。

さらに、クイズの難易度も常識問題から超難問まで多彩に広がり、プレゼンターたちは“漢字一文字”のヒントを出しながら全員正解を徹底サポートする役回りに。

『トリニクって何の肉!?』

新たなセットには“トリニクダイヤモンド”にちなんで、ダイヤモンドの形を模したど派手な解答席を導入。これには、司会の浜田雅功も「なにこのセット!すごない!?」と驚きながらも、「出演者の皆さんも『なにー!』って言いながら入ってきましたからね。このセットについて1時間語り合おか!」とにっこり。

トリニクダイヤモンドの席順は成績順に上段奥から配置され、最下段のトリニクモンスターが一番前へ。「なんでアホが一番前に…」とぼやく浜田に対し、モンスターのひとり、渋谷凪咲も「モンスター席にデザインされたウンコのパネルが屈辱です」と不満げ。

『トリニクって何の肉!?』

リニューアル1回目となる10月20日放送回は「超絶ムズイ難読漢字」「世界を驚かせた日本の偉人」「ランキング1位 日本の建造物」のテーマから出題。全員が挑戦する超難問と「トリニクの神」「優等生」向けの難問、「劣等生」「モンスター」向けの少し難しい問題の3パターンが用意され、超難問では、漢字で「長尾驢」と書く生き物などを答えていく。

そしてプレゼンターからのヒントがそのまま解答になる展開に、浜田から「これ、正解書けてまうやん!こんなクイズ番組ある!?」という声も上がる中、クイズ番組の常識を覆す「ヒントの漢字が…読めない!」ともん絶するモンスターも現れる。

『トリニクって何の肉!?』

番組情報

『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?』
2020年10月20日(火)後9・00~9・54

<出演>
司会:浜田雅功
アシスタント:ヒロド歩美アナ

■トリニクダイヤモンド
青木滉平(少年忍者)、五十嵐美樹、岡副麻希、柏木由紀(AKB48)、河西歩果、木瀬哲弥、渋谷凪咲(NMB48)、霜降り明星、千賀健永(Kis-My-Ft2)、ダレノガレ明美、生見愛瑠、森田舜、ゆきぽよ、ゆぴぴ、横川尚隆

■プレゼンター
市川右團次 陣内智則 タカアンドトシ 千原ジュニア