ぺこぱ・松陰寺太勇“50PA”が初ライブ!10・29に無料生配信「リモートだけど目の前にいると思って!!」 | TV LIFE web

ぺこぱ・松陰寺太勇“50PA”が初ライブ!10・29に無料生配信「リモートだけど目の前にいると思って!!」

バラエティ
2020年10月24日

50PA

『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で生まれたぺこぱ・松陰寺太勇扮するアーティスト・50PAの初ライブが、10月29日(木)後8時(予定)から「TELASA」と「TVer」で無料生配信される。

10月8日放送の『ロンドンハーツ』3時間スペシャルで、狩野英孝扮する50TAの前に松陰寺が公式ライバルの50PAとして登場。生配信ライブを懸けて、新曲対決を行った。

50PAは自身のお約束のフレーズを用いた「時を戻そう」をはじめ、タイトル通りの掛け声が軽快な「はい」、ヒャダインがアレンジを担当した「決定的」、50TAにインスパイアされた「足りない」、ただ待ち合わせに遅れただけの遅刻ソング「wow wow wow」を制作。生放送での視聴者投票で50TAと50PAの「どちらのライブが見たいか」を募った結果、50PAが約30万票中57%の票を獲得して勝利を収めた。

放送後に50PAの楽曲が配信されると、iTunesアルバムランキングで見事1位を獲得。10月20日の放送では未公開&アナザーストーリーとして、松陰寺の相方・シュウペイもどっきり企画で人生初の曲作りに挑戦し、巨大風船が膨らみ続ける極限状態の中、母とのデュエットパートも入った「なんだっていいんじゃん」を完成させる模様が紹介された。

生配信ライブでは、これらの曲が披露される。50PAから招待状を渡された50TAが会場に現れるのかどうかも注目だ。

本番を前に、50PAは「3時間SP放送後のロケで一般の方と触れ合う機会があったんですけど、『あっ、松陰寺だ!』じゃなくて『50PAだ!』って言われました。すごい見てくれてるなって思いました」と喜び、「生配信ライブは『ロンドンハーツ』で歌った曲だけでなく、シュウペイちゃんがメインボーカルを務める曲や、昔バンドを組んだばっかりのときに歌ってた曲も披露しようかなと思ってるので、ぜひ楽しみにしていてください!」とアピール。

シュウペイが「僕はパフォーマンスに全力を注ぐので、圧巻のパフォーマンスを見てください!みんなでタオルを回すという演出もしようかと考えているので、ぜひ皆さんもタオルを用意してくださいね。『はい、はい、はい、はーい!』のコール&レスポンスも盛り上がりましょう!」と話すと、松陰寺は「リモートだけど、目の前にいると思って!!手を挙げる振り付けを事前に覚えていただければ、もっと楽しめると思います!」と呼びかけた。

50PA

なお、50PAの初ライブを記念し、2つのプレゼント企画も実施。「50PA生配信ライブ 事前プレゼントキャンペーン」(10月24日(土)前7時~10月29日(木)後7時59分まで)では、『ロンドンハーツ』と「TELASA」の各公式Twitterをフォローし、「TELASA」のプレゼントキャンペーン・ツイートをRTすると、抽選で50人に「Amazonギフト券1000円」をプレゼント。

「50PA生配信ライブ 当日プレゼントキャンペーン」(10月29日(木)のライブ終了後~10月31日(土))では、『ロンドンハーツ』と「TELASA」の各公式Twitterをフォローし、「TELASA」の生配信中に出てくるキーワードをツイートすると、抽選で5人に「50PAサイン入りチェキ」が当たる。

©テレビ朝日