飯豊まりえ、小峠英二、道枝駿佑が“青春”を見届ける!『V6の愛なんだ2020』11・3放送 | TV LIFE web

飯豊まりえ、小峠英二、道枝駿佑が“青春”を見届ける!『V6の愛なんだ2020』11・3放送

バラエティ
2020年10月27日

『V6の愛なんだ2020』

11月3日(火・祝)放送の『V6の愛なんだ2020』(TBS系)に、飯豊まりえ、小峠英二(バイきんぐ)、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)がスタジオゲストとして登場する。

今回のテーマは、「青春を止めるな!!」。新型コロナウイルスの影響で、学校が休校になったり、行事が中止になったりと、思い出を作り難かった学生たちのために、少しでも力になりたいと、これまで20年以上学生と共に歩んできたV6が日本全国からの応募に応え、「最高の青春の思い出作り」を全力で応援する。

今回、V6は『愛なんだ』史上最も多くのロケに出て、学生たちと一緒に体を動かしたり、演奏したりと、本人たちが過去一番忙しかったと言うほど時間と体を張って学生たちを応援した。

その模様をスタジオで見届けるゲストには、飯豊まりえ、ロケにも参加した小峠英二(バイきんぐ)、そして、VTRに登場する学生たちと同世代の現役高校生であり、11月6日(金)公開の映画「461個のおべんとう」で井ノ原快彦と親子役で共演している関西ジャニーズJr.のユニット「なにわ男子」のメンバー・道枝駿佑を迎える。

V6が挑んだ企画は「先輩たちに花道を!!サプライズ引退試合」「青春を止めるな!!全国中継!!青春パフォーマンスリレー」「青春の思い出に、巨大なピタゴラ装置をつくりたい」「校内全員仕掛人 先生にバレずにV6サプライズ!」など。

また、おなじみの「未成年の主張!!」では、学生たちからの応募が殺到。例年以上に鬱憤がたまった学生たちが叫ぶ。

大きな笑いが生まれたVTRもある一方で、感動のあまりスタジオ出演者が涙を流したVTRも。そして番組の最後には、V6メンバーにも知らされていなかったサプライズが決行される。

番組情報

『V6の愛なんだ2020』

『V6の愛なんだ2020』
TBS系
2020年11月3日(火・祝)後7・00~10・00

©TBS