狩野英孝がワケあり物件で見た“やばいもの”とは!?『それって!?実際どうなの課』11・4放送 | TV LIFE web

狩野英孝がワケあり物件で見た“やばいもの”とは!?『それって!?実際どうなの課』11・4放送

バラエティ
2020年11月03日

『それって!?実際どうなの課』

11月4日(水)放送の『それって!?実際どうなの課』(日本テレビ系)は、狩野英孝がワケあり物件の見抜き方を調査する。

まず訪れたのは都内の団地。建物に入る前から何かを感じ取った狩野は、床に生えた謎のヒゲ、突然きしむ窓、天井には手の跡を見つけるが、この物件には一体どんな“瑕疵”があるのか?

続いて訪れたのは薄暗くて雰囲気のある古い戸建て。入った部屋で“やばいもの”を見た狩野は、不自然に張り替えられた畳、穴が空いた床、壁に埋まった謎の板などから推理。事故物件のプロ・大島てると独特な発想で推理合戦を展開するが、推理力をつけた狩野の予想は当たるのか?

『それって!?実際どうなの課』

さらに、タイムマシーン3号・関太が「丸一日歩き続けると、どれだけカロリーを消費するのか?」を調査。普段通りの食生活のまま24時間ひたすら歩いて、実証前後の体重を測定。関の体重から計算すると24時間で8000キロカロリーを消費し、1.1キロ痩せるはずだが…。朝7時に東京タワーのふもとを出発し、プロに教わったウオーキングフォームで地道に歩き続ける。お昼ごはんも歩きながら摂り、スタッフが交代する中、夜通し歩き続けた関は果たして何キロカロリー消費できたのか?

番組情報

『それって!?実際どうなの課』
日本テレビ系
毎週水曜 後11・59~深0・54

この記事の写真