児嶋一哉、橋本愛、赤楚衛二が出演『家、ついて行ってイイですか?』4時間半SP11・25放送 | TV LIFE web

児嶋一哉、橋本愛、赤楚衛二が出演『家、ついて行ってイイですか?』4時間半SP11・25放送

バラエティ
2020年11月25日

11月25日(水)放送の『家、ついて行ってイイですか?4時間半SP~日本全国津々浦々の衝撃物件!そんな人生ありですか?超拡大スペシャル~』(テレビ東京系)に、アンジャッシュ・児嶋一哉、橋本愛、赤楚衛二が出演する。

この番組は、深夜に終電を逃した人や、全国各地で偶然出会った人たちに「家、ついて行ってイイですか?」と尋ね、自宅を訪問し人生ドラマを探るドキュメントバラエティ。番組MCは、ビビる大木とおぎやはぎの矢作兼、テレビ東京の狩野恵里アナウンサー。

今回は、番組スタート以来初めて、全国でこれまで行った数万回に及ぶロケ取材の中から、暮らす人の個性が溢れ出る驚きの家々を振り返る4時間半のスペシャル版を送る。

千葉・バラ園では、74歳の男性に遭遇。自宅の屋上にはたくさんの花々とお風呂という“一日一生”悔いのないように日々を生きる男性の生活に迫る。

東京・麻布のとあるスーパーでは、六本木の4LDK超高級マンション在住で、愛娘2人をインターナショナルスクールに通わせている47歳の女性と出会う。“理想の女性”のような生き方をしたいとずっと葛藤しながら戦ってきたという人生を語る。

東京・深夜の下北沢では、自宅は築100年以上、トイレに扉なし、洗濯機を利用して料理するという不思議な生活を送るギタリスト・モナちゃんに密着する。

東京・お台場で行われたプリンフェスでは、自宅を居酒屋風に大改造して、壁一面酒瓶を置いているという49歳独身男性に遭遇。プリンを手作りするほど料理もプロ級の彼の秘密の家に迫る。また、取材から1年後「もっとすごい」という北九州の家にも訪問する。

このほか、神奈川・がらくた骨董市で出会った竹林の奥にあるポツンと一軒家に住む謎の大物仙人や埼玉・大宮の超ギャルの母を持つ20歳と19歳の美人ギャル姉妹、ANAを脱サラし三浦海岸で70年代風のアメリカンハウスに住む49歳男性などが登場する。

番組の重定菜子プロデューサーは、「同じ時代を生きる人々の驚くほどバリエーションに富んだ暮らしぶり。4時間半を通して、様々な価値観やそれぞれの幸せの形がひしめき合う…『今の日本』の縮図とも言える(かもしれない)問題作が完成します!よろしければぜひ、夜通しご覧ください」とPRしている。

番組情報

『家、ついて行ってイイですか?4時間半SP~日本全国津々浦々の衝撃物件!そんな人生ありですか?超拡大スペシャル~』
テレビ東京系
2020年11月25日(水)後6・25~10・54

MC:ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、狩野恵里(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト:児嶋一哉(アンジャッシュ)、橋本愛、赤楚衛二

WEB

公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/official/home_ii/

この記事の写真

©テレビ東京