Hey! Say! JUMP伊野尾慧が『アンビリバボー』初出演!“名探偵ポアロ”に成り切り謎解きに挑戦 | TV LIFE web

Hey! Say! JUMP伊野尾慧が『アンビリバボー』初出演!“名探偵ポアロ”に成り切り謎解きに挑戦

バラエティ
2020年12月10日

『奇跡体験!アンビリバボー みんなでXマス!ミステリー謎解き3時間SP』

12月17日(木)放送の『奇跡体験!アンビリバボー みんなでXマス!ミステリー謎解き3時間SP』(フジテレビ系)に、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が初出演する。

今回は「ミステリースペシャル」と題し、世界各国のミステリー映像や、不可解な事件、事故のエピソードを紹介。ゲストには、伊野尾慧のほか、2021年1月3日(日)、4日(月)に二夜連続で放送する木村拓哉主演SPドラマ『教場II』から岡崎紗絵、樋口日奈(乃木坂46)、そしてロッチの中岡創一も出演する。

“人がいないのにもかかわらず勝手に開く自動ドア”の映像では、なぜ自動ドアが開くのか、出演者一同で推理。樋口は「オバケとしか思えない!」とおびえ、伊野尾は「脳が錯覚していて、そもそもドアは開いていない!」と“珍推理”を披露する。

さらに“不可解な飛行機事故”や“悪魔に取りつかれた女性”のエピソード、“生まれた国も育った環境も全く異なる男女の出会い”にまつわる実話などを紹介する。

また、スタジオでは、ゲストが名探偵に成り切り、世界各国で起きたミステリーの真相を当てるコーナーも。岡崎と樋口が、ある有名な名探偵の二人組に、伊野尾が“名探偵ポアロ”に成り切り、謎解きに挑戦。娘が一人暮らしを始めたことをきっかけに、突如Instagramに女性の下着を着て、体を露出した写真を投稿し続ける父親。なぜ真面目だった父親はそのような写真を投稿するようになったのか?というミステリーに挑戦する。

また、伊野尾は自身が体験したミステリアスな出来事についてのエピソードを披露。高校時代、修学旅行でオーストラリアに行った際、散歩の途中に命の危険にさらされた実体験を語る。

この記事の写真

  1. 1
  2. 2