『嵐にしやがれ』MJ思わず赤面!松本潤記念館で生田斗真に贈ったラップ音源を公開 | TV LIFE web

『嵐にしやがれ』MJ思わず赤面!松本潤記念館で生田斗真に贈ったラップ音源を公開

バラエティ
2020年12月12日

『嵐にしやがれ』

12月12日(土)放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)は「松本潤記念館」を放送する。

『嵐にしやがれ』の放送も残すところあと3回。が主役の「嵐メンバー記念館」第4弾は、「これぞTHIS IS MJ 松本潤の俺様年表」と題して、松本の半生をひもとく。松本をよく知るゆかりゲストには、堀越高校の同級生・中村七之助、後輩・生田斗真尾上松也が登場する。

小・中学校時代の松本の友人がリモートで登場し、貴重な証言を次々と暴露。小学生時代に松本と野球でバッテリーを組んでいた友人は、松本の当時のハイレベルすぎるファッションを写真とともに披露。さらに、以前結婚式に松本が友人として駆け付けた際の“一番目立っていた”というエピソードが語られる。中学生時代の友人からは、松本がキングの片鱗を見せ始めた初出しエピソードが。

生田は、貴重な記念品として「’98」というステッカーが貼られ、ラベルには「ラップメドレ~」と書かれたMDを提供。松本が生田に向けて贈ったラップには意味があり、「すっごくうれしくて…」と今でも大切に保管していた、貴重なMDの音源を公開。若き日の自身のラップを聴くことになった松本は思わず赤面する。

尾上は、学園のトップに上り詰めた堀越高校入学後のエピソードを明かす。当時、松本と七之助は「キング松本・デビル波野(波野は七之助の本名)」と呼ばれていた。しかし、そんな2人によって「全学年が仲良くなるという奇跡」が起きたという。七之助は友人思いなMJならではの思い出話を披露する。

スタジオには、ブレスレット、指輪、スカジャンなど、嵐デビュー後の松本の私物が登場。メンバーそれぞれが、デビュー後の松本とのエピソードを思い出して懐かしむ。

「2020年オープン店デスマッチ」には出川哲朗が登場。『世界の果てまでイッテQ!』で“マジシャン出川”としての顔を持つ出川は、「どっちがマジシャンなのかはっきりさせたい」と二宮和也に宣戦布告。二宮は出川のマジックを見破ることができるのか?

番組情報

『嵐にしやがれ』
日本テレビ系
2020年12月12日(土)後9・00~9・54