『志村&鶴瓶のあぶない交遊録 大最終回スペシャル』ABEMAで1・2独占配信が決定 | TV LIFE web

『志村&鶴瓶のあぶない交遊録 大最終回スペシャル』ABEMAで1・2独占配信が決定

バラエティ
2020年12月16日

『志村&鶴瓶のあぶない交遊録 大最終回スペシャル』が、2021年1月2日(土)夜9時よりABEMA SPECIALチャンネルで独占配信されることが決定した。笑福亭鶴瓶とナインティナイン、千鳥・大悟が出演する。

『志村&鶴瓶のあぶない交遊録』は1998年からテレビ朝日系にて放送を開始し、日本を代表するお笑い界のレジェンド・志村けんと笑福亭鶴瓶が毎年ゲストを交えてトークやゲームを展開する、お正月の恒例特別番組として人気を博してきた。

本番組の名物コーナー・元祖「英語禁止ボウリング対決」は2001年から約19年間にわたり視聴者に親しまれてきた企画で、志村&鶴瓶がチームを組み、ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之とボウリングで対決をするというシンプルなもの。

しかし、ボウリングをプレイする際は、会話中の英語は一切禁止で、ルールを破るごとに千円札を罰金箱へ入れなければならないという厳しい掟が設けられている。一方、見事ストライクやスペアを獲得したり、特別ルールをクリアすると、様々な美女が4人の前に登場し、ドキドキなご褒美をプレゼント。

4人が四苦八苦しながらボウリングを進める様子や、わかっていても英単語を連発してしまう様子が視聴者の心を掴み、“お正月の風物詩”として毎年話題を集めてきた本コーナーも、今回の『志村&鶴瓶のあぶない交遊録 大最終回スペシャル』で復活を果たす。

鶴瓶のチームメイトには、志村とも親交の深かった千鳥の大悟を迎え、本番組の締めくくりにふさわしいスペシャルメンバーとともに、抱腹絶倒のボウリング対決の様子をお届け。また、“大最終回スペシャル”の名のもと、3者が「英語禁止ボウリング対決」の20年超の歴史を名場面とともに振り返る特別企画も放送される。

本番組配信決定に伴い、鶴瓶は「志村さんと20年続けられたのはありがたい。『志村けんと一緒にこの番組が出来た』ということだけでも思い出」と振り返る。岡村も「最終回になってしまったのはすごく寂しい」としつつも「出し切った感じはある」と最終回の収録について語った。

また、本番組の見どころとして、矢部は「今までの放送よりもエロく感じた(笑)」、鶴瓶も「(スタッフは)ホンマによく考えましたよ」と明かしており、ソーシャルディスタンスを考慮した、最終回にふさわしい“ご褒美”にも注目だ。

なお、本番組は配信終了後にABEMAビデオでも見逃し配信を行うほか、テレビ朝日にて1月2日(土)深夜1時40分より30分のダイジェスト番組『アベマの時間 鶴瓶・ナイナイ 元祖英語禁止ボウリングダイジェスト』として放送することも決定している。

<番組情報>

『志村&鶴瓶のあぶない交遊録 大最終回スペシャル』
ABEMA SPECIALチャンネル
2021年1月2日(土)後9・00〜10・30

出演:笑福亭鶴瓶、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)、千鳥・大悟
配信URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AzHnBRXCkSBT3d