『プレバト!!』放送300回記念!“凡人の凡人の凡人”小島瑠璃子らが2択クイズで名句を学ぶ | TV LIFE web

『プレバト!!』放送300回記念!“凡人の凡人の凡人”小島瑠璃子らが2択クイズで名句を学ぶ

バラエティ
2020年12月24日

『プレバト!!』

12月24日(木)放送の『プレバト!!』(MBS/TBS系)は、「プレバト300回記念!夏井先生の劇的添削アワード」と題し、番組開始から詠まれた全1876句のうち1446句を添削してきた夏井いつき先生が劇的に手直しをした俳句を使って、才能アリの俳句を2択クイズで当てる特別編を送る。

今回は、現在永世名人の“ミスタープレバト”梅沢富美男が登場。番組開始当初から出演している梅沢は放送300回に触れ「すごいですね。私は(番組が)試行錯誤しているときから出させていただいておりますから」と感慨深げに話す。MCのダウンタウン浜田雅功も「最初はいろんなことしてましたもんね」と振り返ると、梅沢は「大変な思いをしてここまで来ましたね。私もうれしいです」としみじみ。

そんな梅沢に対し、浜田がすかさず「じゃあ今日で最後ということでね」ときっぱり言い放つと「え、…え…」と本気で戸惑う姿にスタジオ内も爆笑。ゲストで出演する小島瑠璃子は、この2人を見て「浜田さんの梅沢さんとのやりとりは、松本さん(松本人志)の次にしっくりきてますよね」と感心する。

この記念回にタカアンドトシが初登場。「まさか、呼ばれたのが300回の記念回で戸惑ってます」というが俳句初心者として2択クイズに挑む。

また、これまで5回俳句査定に挑んできたものの、いつも結果が振るわず、夏井先生からは「凡人の凡人の凡人」と呼ばれている小島は「正直いつも1位の方の句を見てもよく分からなくて…」と自信なし。この2択クイズで名句を学ぶ。

『プレバト!!』
MBS/TBS系
2020年12月24日(木)後7・00~8・00

©MBS

この記事の写真