早見あかり、ももクロ脱退後メンバーとテレビ初共演 『桃色つるべ』にサプライズ登場

バラエティ
2021年03月12日

『桃色つるべ』

元ももいろクローバーZの早見あかりが、3月19日、26日(金)放送の『桃色つるべ』(カンテレ 深1・25~1・55/関西ローカル)にサプライズ登場することが発表された。

『桃色つるべ』は、笑福亭鶴瓶とももいろクローバーZが強力タッグを組み、個性豊かでちょっぴり濃~いゲストと悩み相談からボヤキまで、何でもトークする番組。

2011年にももいろクローバーZを脱退した早見は、その後女優として活躍。2018年に結婚し、昨年10月にはママになった早見が4人のメンバーとそろってテレビで共演するのは、グループ脱退後初となる。

早見がももクロ時代のメンバーカラーである青色のパンツスーツ姿で登場すると、早見が来ることを知らなかった4人は「えー!」とビックリ。しかし、すぐに早見にとって初というベリーショート姿に「かわいい!」「似合ってる!」と、昔のように大はしゃぎした。

そして、『A-Studio』(TBS系)で早見と1年間共演した仲である鶴瓶が、脱退当時のことについて質問。早見は自身がメンバーに脱退の意志を告げたときのそれぞれの反応について回想し、最年少の佐々木彩夏については「意外と冷静。しっかりしていた」と語るも、佐々木が“映画のワンシーン”のように涙を流した様子を振り返る。

また、玉井詩織、高城れにも当時の率直な思いを明かし、リーダーを任されていた百田は自身の葛藤や早見への正直な気持ちを打ち明ける。

脱退後、早見は女優として活動を広げ、ももクロも東京ドームでのライブを成功させるなど、互いに活躍。ももクロの4人は「あかりんの出ている作品を見ると、元ももクロの女優さんがいるんだ」と早見のことを自慢に思うと話し、早見も「お互いうまくいったから素直な気持ちで応援できる」と語る。

終始笑顔で思い出を語り合う5人を見た鶴瓶は「仲がええやん。それがいい。芸能界でこの関係は珍しい」と絶賛する。

さらに、百田は早見の夫とも面識があり、「どこでも話していない」という早見と夫が付き合うことになった日、その場に一緒にいたことを初告白。ドキドキの恋愛トークかと思いきや、百田が早見にあるクレームを入れる展開に。

この模様は3月19日、26日(金)の2週に渡って放送される。

早見あかり コメント

◆収録お疲れ様でした。久しぶりにももいろクローバーZと共演してみていかがでしたか?

ももクロとは、いつ会ってもその当時の関係にすぐ戻れるなというのがあって。会わない期間が長くても短くても関係なく、あの当時の友達みたいな関係に今回も戻れましたね。

◆昔と変わったなと、思う所はありましたか?

全員キレイになった(笑)。すてきな女性になったなって思います。でも、実際に会ってしゃべってみると、当時と変わらないかわいらしさがあって、逆に会った方が安心しますね。いい意味で変わっていないし、どんどんすてきになるけど中身は変わらない。そこがいいところだなって思います。

◆鶴瓶さんとも久しぶりの共演でしたね。

鶴瓶さんこそ、変わらないですよね(笑)。私たちが久しぶりにテレビで共演するという瞬間に鶴瓶さんがいてくださるっていうのが、本当に縁を感じますね。私が小さい頃、たまたま公園でロケをしていた鶴瓶さんに母親が『抱っこしてください』ってお願いしたことがあったみたいで、その時抱っこしてもらった写真があるんです。あと、『A-Studio』という鶴瓶さんと密に関われる番組でアシスタントをさせていただいたり…。そういう縁があるのが、とっても感慨深いですね。
あと、メンバーとだけだとちょっと照れ臭いところがあるから(笑)。今回、鶴瓶さんがいてくださることで、今までだったら話せなかったことや、初めての話もいっぱいできたのでよかったなと思います。

◆ももいろクローバーZ、鶴瓶さんにメッセージをお願いします。

鶴瓶さん、ももクロちゃん、今日はありがとうございました。お邪魔しました。先日、ももクロちゃんとは電話出演でちょっとだけお仕事しましたけど、テレビでの仕事というのは、脱退後初でしたし、私が出産してから、きちんとした仕事復帰がこの番組でよかったなと思います。素でしゃべっちゃったので、いいのか悪いのか分かりませんが(笑)。いろんな話ができたのでファンの方々も見ていて面白いのかなと思います。また、どこかでお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました!

笑福亭鶴瓶・ももいろクローバーZ コメント

◆久しぶりの早見さんとの共演はいかがでしたか?

百田:あかりんが辞めてから10年たちますが、こういった形で、特に鶴瓶さんと一緒にやらせていただいている番組で共演することができてうれしかったです。今回をきっかけに、今後もあかりんと共演できたらいいなと、新たな目標もできましたし、それに向かってまた頑張れたらいいなと思いました。話していいのか分からない初出しの話もしてしまいましたが(笑)。この番組だからこその話ができてよかったです。

佐々木:変わらない部分はたくさんありますけど、最初『わあ…女優・早見あかりが入ってきた!』みたいな感じもして…それぞれ別の道をきたけど、こうやって同じ番組で共演できて感慨深いです。当時は、中学生の2つ上ってすごくお姉さんという印象が強かったので、今の関係性でもっともっと仲良くなれたらなと思います。メイクのやり方もあかりんに教えてもらったり、一緒にお風呂に入ってもらったり(笑)。憧れの存在だったので、あかりんにしっかりしていると思ってもらえていたみたいなので、うれしいなと思いました。

玉井:たびたび、ライブに足を運んでくれていたり、それぞれ個人的に連絡をとっていたので、久しぶりという感覚はなかったんですけど、こうしてあらためてテレビを見てくださるファンの方に、鶴瓶師匠というお互いに縁のある方に見守っていただきながら、テレビで再会という形を果たせるのはすごくうれしいことだなと思いました。

高城:テレビでの共演が初ということで、新鮮な気持ちも、懐かしさもありましたけど、テレビだというのを忘れるくらいのまったり感がよかったです。当時からあかりちゃんは、しっかりしていましたし、年上の私からしても“みんなのお姉さん”というイメージがあって、言葉に説得力があって、ついていきたいなって自然と思わせられるところが、何年たっても尊敬する部分。師匠ともそうですけど、ご縁って大事だなって。一緒に泣いたり笑ったりしたのが、宝物だなって思いました。

鶴瓶:見ていて分かるのは、彼女たちは本当に仲がいい。この業界の一線にいる人間たちでありながら、どう見ても仲がいいのが本当にいい。あとは、早見あかりが、かっこいい。生き方がかっこいいですよ。彼女はパッと見、一生独身でもいいっていうタイプに見えますけど、子供を産んで、夫も立てて、仕事もするってかっこいいです。ほんとに。夏菜子に見習ってほしい(笑)。

『桃色つるべ』
カンテレ(関西ローカル)
2021年3月19日、26日(金)深1・25~1・55

出演:笑福亭鶴瓶、ももいろクローバーZ
ゲスト:早見あかり(2週連続出演)、アンジャッシュ・児嶋一哉(19日のみ出演)