ニューヨーク、=LOVE&≠MEの“バラエティ力”に太鼓判「僕らが何もせんでも成立する」

バラエティ
2021年04月16日

『イコノイ、どーですか?』

指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ、=LOVE(イコールラブ)と≠ME(ノットイコールミー)の初の合同冠番組『イコノイ、どーですか?』(TBS 毎週(月)深1・58~2・28)が4月19日(月)からスタート。その初回収録後に取材会が行われ、ニューヨークと=LOVEの齊藤なぎさ、佐々木舞香、野口衣織、≠MEの尾木波菜、冨田菜々風、本田珠由記が出席した。

『イコノイ、どーですか?』は、イコラブとノイミー、2組を合わせた通称「イコノイ」が所属する架空の芸能事務所という設定で、指原が社長を務め、ニューヨークがマネージャーとして売り込みを担当。イコノイメンバーは個性と長所を見いだすためにさまざまな企画に挑戦し、その中で見つけた個性・魅力を、芸能関係者やまだファンでない視聴者に向けてさまざまな角度から売り込んでいくというバラエティ番組だ。毎回歌唱ブロックもあり、イコラブ、ノイミーが隔週で1曲ずつ、彼女たちの魅力の一つと言えるステージパフォーマンスを披露する。

◆初回収録の感想を教えてください。

屋敷裕政:想像していた10倍くらい面白かったです。

イコノイ:うれしい!

屋敷:アイドルの特技を結構僕ら見たことがあって、こっちで何とかせなっていうパターンが多かったんですけど、僕らが何もせんでも成立するくらい、すごい皆さん1人ひとり楽しくやってくれました。

嶋佐和也:大盛り上がりでしたね。指原社長も涙して笑ってましたから。僕らも本当に楽しかったですね。皆さん初めましてですけど、既に個性豊かな感じがして、楽しみですね。

屋敷:指原社長が#3(5月3日放送)から不在なんですけど、その時が社員おらん時のバイトみたいな変なゆるさになってまわへんかなっていう怖さはあります。みんな指原さんがいたからちゃんとやっていただけで…。

イコノイ:そんなことないですよ~!

屋敷:そういう不安もちょっとあります。

本田珠由記:特技で皿回しを披露させていただいたんですけど、人前で皿回しをやったのが今日が初めてで…。本格的に回せたのも初めてだったので、ドキドキしていたんですけど、ニューヨークのお2人と指原さんが温かく見守ってくださったので、これからもお皿の数を増やしていきたいなと思いました。

屋敷:増やしたほうがいい。

嶋佐:意外な特技だったな。

尾木波菜:今日初めての収録で、私たちは=LOVEさんの後輩でもあり、ニューヨークさんも先輩で、まだまだ素人でデビューをしたばかりなので、本当に緊張してしまいました。今まで先輩方と一緒になるとしゃべれなくて指原さんから「もっとしゃべったほうがいいよ」とアドバイスを頂いたりしていたので、この機会にもっと慣れていけたらいいなというか、ガツガツとノイミーも話せていけたらなと、あらためて思いました。

冨田菜々風:この収録をすごくドキドキして迎えたんですけど、特技披露で“ハッとした顔”を披露したんですけど、最後せっかくニューヨークのお2人がうまく振ってくださったのに、私はスルーしてしまって…。

屋敷:まだ反省してるんや(笑)。

冨田:反省してます。1か月出禁を食らっているので、今後どうしたらいいか…。

尾木:ADになるんだもんね。

冨田:ADからのスタートになるかもしれないので、これから一生懸命ADとしても頑張っていきたいと思います!

齊藤なぎさ:今回初めての地上波の冠番組を持たせていただけるのがすごくうれしくて。初めてノイミーちゃんとも、指原さんとも、こういうバラエティ番組で長時間一緒になることはなかったので、ノイミーちゃんの新たな一面を知れることができたりとか、指原さんってこんなに笑ってくださるんだって思ったり、ニューヨークのお2人が笑ってくださって、すごくやりやすかったなって思いました。でもちょっと1つ難点があって、お2人に「大好き」があまり刺さってないなっていう気がしたので、これからの収録で私の魅力にもっと気づいてもらえたらうれしいなって思いました。

屋敷:全然刺さらなかったな~。

齊藤:えー!

佐々木舞香:珍しいですよ、これは! みんなメロメロになるんですよ!

屋敷:全然。

嶋佐:機械みたいだったよね。

屋敷:心こもってなかった。これからその魅力を教えてください。

佐々木:すごい楽しい収録でしたし、ノイミーちゃんと一緒にやるっていうのが初めてだったので。でも、ウワサに聞いていたんですよ、ノイミーちゃんは面白いぞっていう。恥じらいとかがなくて、イコラブよりも面白いんじゃないかみたいなことがあったので、やっぱり吸収できるものは吸収して、後輩だからとかじゃなく、ちゃんと勉強もしつつお互い高め合っていけたらいいなって思います。

齊藤:そうだね。

尾木:プレッシャーが…。

野口衣織:私はしゃべるのにすごく緊張してしまうタイプの人間だったんですけど、今回ニューヨークのお2人に面白くしていただいて。

屋敷:本当ですか? 野口さんだけ、マジギレしてるんじゃないかって思ってた! 一番不安やったんです、野口さん後で俺らの悪口言いまくってるんじゃないかって。

野口:そんなことないです!

嶋佐:そんな面白くしていただいたなんて、めっそうもない! めちゃくちゃおもろかっただけ(笑)。

屋敷:でもYouTube見たらめちゃくちゃ歌うまかったです。

野口:見てくださったんですか! すごい!

屋敷:先ほど、スタッフさんに見せてもらって。

野口:ありがとうございます!

嶋佐:本当にいろんなアピールがありましたね。

◆指原さんがTwitterで、この番組が決まったことを投稿していましたが、その投稿を見た時の気持ちを教えてください。

本田:指原さんが「イコラブさんもノイミーも知らないことを今から発表する」っていうツイートしているところをリアルタイムで見ていたんです。そのツイートに私がいいねをしたら、指原さんが「みるてんもドキドキしてる」みたいなツイートをしてくださっていて、本当にずっと画面を見てたんですよ。それで、この番組を地上波でやらせていただくっていうのが発表されてからも、ビックリしすぎて、しばらく「えー!」ってなっていたんですが、楽しみな気持ちでいっぱいになりました。

尾木:私は指原さんが発表されてから気づいたんですけど、ドッキリなんじゃないかなっていう発表の仕方で。その後すぐにTBSさんの謎のアカウントが出来て、信じられなかったんですけど、そのアカウントに指原さんが引用リツイートをしていて。その時は本当に信じられなかったんですけど、いつの間にかこうやって形になっていて、たぶんまだファンの皆さんも「あれは本当だったのか、おふざけだったのか、どっちだったんだろう」って思っていると思うんですけど、こうやって実現できて、本当に指原さんってすごいんだなって思いました。

冨田:私はこの発表ツイートの前に、「発表しちゃおうかな」みたいなツイートがあったじゃないですか。あれに私は何が起こるんだ!? って思って、誰よりも早く聞きたくなっちゃって連絡をしたら、案の定指原さんに投稿されてしまって、「フライングして聞こうとするな」って言われてしまいました(苦笑)。でも、すごくうれしかったです。サプライズみたいにいろんな発表を毎回してくださるので、私もワクワクしてます。

尾木:先に教えてもらえると思ったんだね(笑)。

齊藤:私たちはレッスンをしていて、休憩のタイミングで携帯を見たら、急に発表されていて、「え!」みたいな感じで。4年間やってきて、一つの目標がみんなで冠番組を持つことだったので、自分たちの夢がかなってすごく幸せでしたし、お母さんからすぐに「おめでとう!」って連絡が来て、すごくうれしくて、家族全員が喜んでました。

佐々木:かわいい~。なぎさも言っていたようにレッスン中の発表だったので、私たちも情報が追い付いてなくて、「何が本当で、何がうそ!?」状態になっていたんですけど、どんどん進んでいって、いざ収録ってなってくると、あんな形で発表してもいいんだ! って。新しい形だなと思って、もしかしたらこれから“勝手に発表”がはやるかもしれないですし、さすが指原さんだなって思いました。

野口:指原さんのツイートを見て、公式のアカウントがずっと初期アイコンのまま、いろんな情報を書いているのを見て、かわいいなって。

齊藤:かわいかった!

野口:すごい上からになってしまうんですが、急いで書いてくださってかわいいなって思って見ていて。こんなにアカウント作ってツイートするだけでも既に面白くて、この番組自体も私たちみんなで面白くしていきたいなって思いました。

◆ニューヨークのお2人は、バナナマンさんやオードリーさんといった方々のポジションをこの番組で務めるわけですが、心境を教えてください。

嶋佐:めちゃくちゃうれしいですね。

屋敷:皆さんがこういう冠番組をやりたかった、やっとできたって言ってましたけど、俺ら12年目にしてやっとできたんで…。

イコノイ:(拍手)

屋敷:正直、俺らのほうがうれしいかもしれないです。

尾木:ありがとうございます。うれしい!

屋敷:やっぱりこういうの憧れがあるじゃないですか。芸人さんとアイドルさんで深夜にわちゃわちゃと番組をやるって。

嶋佐:僕らも同じぐらいテンション上がってます。

齊藤:うれしい!

屋敷:だから、いい感じに皆さんの魅力を引き出せたらいいなって思います。

イコノイ:お願いします!

◆目覚ましい活躍をされているニューヨークさんから、イコノイの皆さんに売れるアドバイスはありますか?

嶋佐:違いますからね!

屋敷:僕らアイドルさんと結構お仕事させてもらっていただいていたことがあるんですけど、アイドルは格闘家ぐらい大変な仕事やなと思って。売れるのもめっちゃ難しいし、年齢的なものもあるし、芸人とかよりもシビアな職業を選んでいるなと思うんで、心から応援しているんです。

尾木:優しい…。

嶋佐:僕らからアドバイスすることはできないんで、そこは普通に指原さんに聞いたほうがいいよ! 一番知ってると思うから。

屋敷:お互い頑張りたいなと思います。

齊藤:ありがとうございます。

嶋佐:偉そうな意味じゃないですけど、指原社長に、この役を命じていただいた以上は、全力で売り出します!

イコノイ:ありがとうございます! お願いします。

屋敷:できんのか、おまえ!

齊藤:マネージャーさんですもんね!

嶋佐:ダウンタウンさんのマネージャーをしていた時くらいの大崎洋さんぐらい頑張ります。

屋敷:本当のマネージャーやろうとしてる(笑)。

◆#1(4月19日放送)、#2(4月26日放送)で特技披露を見て、現時点でニューヨークのお2人が注目している、気になっているメンバーはどなたですか?

尾木:お! ここにいますか?

屋敷:やっぱり冨田さん。冨田さんは出禁こそなってしまいましたが、久々にゾクゾクしました。

齊藤:すごい!

冨田:え、本当ですか?

屋敷:売れる前のひょっこりはん見た時みたい(笑)。こいつは違うぞっていう。

佐々木:見たかった!

尾木:もっと変な子なので、ぜひ知っていただきたいです。

屋敷:本当に個性的な人が多かったですね。

冨田:2代目ひょっこりを目指したいと思います!

尾木:ひょっこりになるの(笑)。

嶋佐:僕は野口さん。

野口:私も2週間出禁食らってます(笑)。

屋敷:確かに、この2人がかき回してはいましたね(笑)。

嶋佐:なかなかなことをやってきたので、この先が楽しみ。ここからいろんな企画を通して、どんどん皆さんの個性が出てくると思うので。

屋敷:新たな魅力をお伝えできたらなと思います。

イコノイ:頑張ります!

嶋佐:とにかく売り出しますから、大船に乗ったつもりで!

屋敷:本当にアイドルのよくないマネージャーみたいな雰囲気だぞ。

嶋佐:とにかく、僕らのYouTubeに出しますんで!

齊藤:ぜひ!

尾木:私たちのYouTubeにもぜひ!

屋敷:そうそう、指原さんからコメントを預かっていて、「4年近い付き合いのあるプロデューサーの私ですら知らない特技や魅力がたくさんありました。ファンの方も、それ以外の方にも楽しんでほしいです!」と。指原さんもそういう思いみたいですね。

イコノイ:うれしいです。

◆今後、番組を通して、どんな企画に挑戦したいですか?

屋敷:ロケへ行くとかもありえるよね。

佐々木:ロケ行きたいです!

齊藤:ドッキリとか!

尾木:ドッキリやりたい!

齊藤:結構リアクションが大きいメンバーや個性的なメンバーがいるので、ドッキリで1人ひとりどういう反応をするんだろうっていうのが気になりますね。

屋敷:確かに、リアクション大きい人もいれば小さい人もいるもんな。

齊藤:反応が気になります!

屋敷:あとは、パンストライブ!

イコノイ:やだー。

齊藤:それは1人だけですって。

佐々木:齋藤樹愛羅もパンストかぶりたいって言ってました!

齊藤:2人にかぶってもらって。

尾木:1回かぶったことあるんで、もういいです…。

屋敷:かぶったことあるんや!

尾木:2人でパンスト相撲やったんですけど、片方(鈴木瞳美)が大号泣して。

屋敷:そうなんや! 体張った系もできたりしたら楽しそうやけど。

嶋佐:この時期難しいかもしれないですけど、指原さんの家で“鍋パ”とかやりたいですね。

イコノイ:楽しそう! やりたい!

嶋佐:番組が始まった壮行会がてら。

屋敷:絶対入れてくれへんやろ。それはでも神回になるな。

齊藤:みんな見たいと思う。

尾木:いつか!

屋敷:私服とかも見たいしね。

齊藤:私服ファッションショーみたいな!

嶋佐:それは思う! こういうコスチュームが決まってるアイドルさんの私服って逆に見たい。

冨田:いきなりがいいがいいんじゃないですか?

尾木:無理です!

齊藤:いきなり私服は!

尾木:トレーナーしか着ないんで無理です…。

野口:パジャマとかで来ていたら、どうしよう!

屋敷:抜き打ちファッションチェックいいね!

齊藤:じゃあ、毎回かわいいやつ着てくる!

佐々木:私も!

◆最後に視聴者に向けてメッセージをお願いします。

齊藤:これから半年間も冠番組をイコラブとノイミーと、ニューヨークのお2人と一緒にやらせていただけるということで、本当に夢のようなので、一生懸命体を張ったり、楽しいことをしたり、たくさん皆さんに楽しんでもらえるように。そしてニューヨークのお2人とも仲良くなれるように頑張りたいと思います。

屋敷:ぜひ!

嶋佐:せっかくなんでね!

齊藤:そして、指原さんと、ニューヨークのお2人と一緒に、イコラブとノイミーがもっともっと大きく羽ばたいていけるように、番組でたくさん魅力を見せたいなと思います。また番組の最後には、私たちがパフォーマンスをさせていただいた曲が放送されるので、バラエティの私たちと180度違ったパフォーマンスの私たちも見ていただいて、ギャップを楽しんでいただけたらなと思います。

イコノイ:お願いします!

『イコノイ、どーですか?』
TBS
2021年4月19日(月)スタート
毎週月曜 深1・58~2・28

<出演者>
=LOVE(大谷映美里、大場花菜、音嶋莉沙、齋藤樹愛羅、齊藤なぎさ、佐々木舞香、髙松瞳、瀧脇笙古、野口衣織、諸橋沙夏、山本杏奈)
≠ME(尾木波菜、落合希来里、蟹沢萌子、河口夏音、川中子奈月心、櫻井もも、菅波美玲、鈴木瞳美、谷崎早耶、冨田菜々風、永田詩央里、本田珠由記)

マネージャー(進行役):ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)
社長(ゲスト):指原莉乃(第1回、第2回に登場)

この記事の写真

©TBS