中山優馬が『アンビリバボー』に初出演 名曲誕生秘話に「心が少し大人になったような感覚」

バラエティ
2021年04月29日

『奇跡体験!アンビリバボー』

4月29日(木)が『奇跡体験!アンビリバボー 誰でも知ってる大ヒット曲の誰も知らない秘密SP』(フジテレビ系 後8時~9時54分)に放送。スタジオゲストとして鷲見玲奈、中山優馬が初出演する。

番組では、“音楽”をテーマに、大ヒット曲誕生の裏にあった知られざるエピソードを紹介。今回が第2弾となる企画だが、第1弾では、DISH//の大ヒット曲「猫」が、ボーカル・北村匠海の主演映画「君の膵臓をたべたい」(2017年/東宝)を見たあいみょんが、そのストーリーにインスパイアされたことで誕生した曲だということが紹介された。今回は、DISH//のさらなる秘話が本人たちから明かされる。

このほか、WANIMAの名曲や人気ラッパー・Rin音の「snow jam」、PUFFYの「これが私の生きる」、大塚愛の「さくらんぼ」などにまつわるエピソードを紹介。また、祖母が詩吟の先生で、自身も10年以上やっていたという鷲見が詩吟をスタジオで披露する。

さらに、剛力彩芽が出題者となり、バナナマン(設楽統、日村勇紀)らスタジオ一同が曲名を当てるクイズに挑戦。ある歌手の勘違いでタイトルが「夏の風物詩」とされている生き物になった冬のラブソング、ドラマの主題歌を依頼されたアーティストが歌詞が浮かばずに「ラララ」で埋めた大ヒット曲などの問題が出題される。

中山優馬 コメント

◆番組初出演について

「この番組はテレビでよく見ているので、剛力さんもバナナマンさんもテレビで見ていたアットホームな空気感のまま招き入れていただいて、すごく優しい空間でした。楽曲に関するいろんなエピソードがありましたが、全部すごく驚きました。中でも、小室(哲哉)さんのアドバイスと空耳から生まれた曲の秘話や、サカナクションさんの『新宝島』をカバーした方の映像が印象に残っています」

◆番組タイトルにちなんで、ご自身にとっての“アンビリバボーな体験”は?

「17歳くらいのときに、会社の大先輩のマッチ(近藤真彦)さんと、黒柳徹子さんと僕で焼き肉を食べるという機会がありました。ご飯に誘われて行ってみたら、マッチさんと黒柳さんがいるということをそこで初めて知って(笑)。粗相のないように、お肉の焼き加減とかを見ながら、一緒に焼き肉を食べました。すごく良いお肉だったんですけど、全然味覚えてないです(笑)」

◆視聴者へのメッセージ

「音楽というのは誰しもが触れるもので、今回出てくる曲も誰もが知っている曲なので、その裏側が知れて楽しかったです。僕は同じ世界の人間として“産みの苦しみ”が知れて良かったですし、音楽だけではなくて、何かを世の中に産み出すという裏にはこんなにも苦労があるんだなと勉強になりました。いろんな作品の秘話に触れて心が少し大人になったような感覚もあります。ぜひ皆さんも一緒に楽しんで見ていただけたらなと思います」

『奇跡体験!アンビリバボー 誰でも知ってる大ヒット曲の誰も知らない秘密SP』
フジテレビ系
2021年4月29日(木)後8時~9時54分

この記事の写真

©フジテレビ