SAKURAI×鈴木福、武井壮×天竺鼠・川原克己の異色コラボが実現『爆笑!ターンテーブル』

バラエティ
2021年06月12日

『爆笑!ターンテーブル』

6月13日(日)放送の日曜グランプリ『爆笑!ターンテーブル』(TBSほか 後1・30~1・57)は、『アイ・アム・冒険少年』に出張し、審査委員長にナインティナインの岡村隆史を迎えて人気芸能人たちの歌ネタ祭りを開催する。

この番組は、芸人がアーティストに成り切って自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露するゴングSHOW。歌の半分の時点で、審査員全員が「もっと聴きたい」と判定すれば、そのまま完奏することができるが、1人でも聴きたいと判定した場合は強制終了となる。

MCを務めるのは吉村崇(平成ノブシコブシ)と桐山照史(ジャニーズWEST)、ゲストMCを中村アンが担当する。また、審査委員長として岡村隆史(ナインティナイン)、審査員として川島明(麒麟)、みちょぱ(池田美優)、夏菜が出演する。

これまで強烈なアーティストたちとコラボしてきたSAKURAIは、鈴木福とのコラボステージを披露。「どうしても伝えたいこと」を歌に乗せて披露する。審査員も驚いた鈴木のどうしても伝えたいこととは。

さらに、武井壮と天竺鼠・川原克己が予測不能なコラボステージを披露。スタジオ中を困惑させる。

また、5月の放送で盛り上がりを見せた“マスクマン企画”を実施。男性デュオのサスケと共に登場した“哀川翔を殴った日もある”というマスクマンの正体とは。

さらに新企画として、「10連ターンテーブル」を開催。挑戦者は10曲の歌ネタメドレーを披露し、1曲ごとに審査員が「もっと聴いていたいか」を判定。10曲を歌い切れば、賞金3万円をゲットすることができる。

今回は、歌のおにいさんネタでおなじみの独唱の塔天、番組のエースである怪奇!Yes どんぐりRPG、クオリティの高いモノマネを連発するMr.シャチホコの3組が挑戦する。

ほかにも、どぶろっく、審査員の夏菜が「本当に面白い!」と絶賛した虹色侍・ずま、テレビスタッフへのお願いをかわいらしい衣装で披露する3時のヒロインなど、人気芸人たちが神曲を引っ提げて登場する。

『爆笑!ターンテーブル』
TBSほか
2021年6月13日(日)後1・30~1・57

この記事の写真

©TBS