バナナマンMC、最高賞金2560万円の『クイズ!倍買』に山里亮太、中条あやみが参戦

バラエティ
2021年06月18日

バナナマンがMCを務める『クイズ!倍買』(TBS系)が6月29日(火)後10時から放送されることが決定。クイズに挑むチャレンジャーとして、山里亮太(南海キャンディーズ)と中条あやみが出演する。

この番組は、1問正解するごとに賞金が倍になるというクイズ番組。今年3月に土曜☆ブレイク枠で放送された第1弾が反響を呼び、第2弾の放送が決定した。

クイズは“全て選択肢問題”の全9問。1問も間違えず、全て正解すれば賞金を獲得できるが、途中で間違えた場合は全額没収となる。問題をクリアするごとに解答の選択肢が3択・4択・5択とどんどん増え、難問になっていく。

番組ならではの仕掛けとして、チャレンジャーは獲得した賞金でクイズを有利に進めるためのアイテムを、日村勇紀が運営する“ヒムラヤ”で購入することができる。アイテムのグレードによって値段と効力(消える選択肢の数)に差があるため、チャレンジャーは手元の獲得金額と残りの問題数を見据えてグレードを選別しなければならない。

アイテムを購入するか否かはチャレンジャーの判断に委ねられるが、アイテムを購入せずに最後の10択問題まで全てクリアすれば、獲得賞金は2560万円となる。

「アイテムを買って確実に問題をクリアする」か「アイテムを買わず獲得賞金額を増やす」か、チャレンジャーの葛藤と、MCの設楽統との駆け引きが見どころとなる。

今回のチャレンジャーは、山里亮太(南海キャンディーズ)と中条あやみ。『東大王』でMCを務めている山里は、答える側としての自信はないというが、賞金を獲得することができるのか。

いっぽうの中条は、雰囲気にのまれることなくマイペースに“ヒムラヤ”を使いこなし、難問に挑んでいく。

さらに、放送に先駆けて6月22日(火)からTVerで配信予定の限定コンテンツでは、お笑いコンビのきつねが高額賞金を懸けてチャレンジする。

設楽統 コメント

この番組は、前に一度やらせていただいて、その時もすごく楽しかったんですけど、やっぱり面白いですね。今回はチャレンジャーとしてかなり頭の切れる方々がきましたから、さらに楽しかったです。
歴代のクイズ番組でも賞金の最高獲得可能金額が2560万円という、こんなクイズ番組は他にはないんじゃないでしょうか(笑)。出題される問題は選択問題なので、その中に答えがあるというところもクイズ番組としてすごいなと思います。
僕は基本的には中立の立場で、チャレンジャーを間違わせようとも思っていないし、正解に導こうとも思っていないんですけど、チャレンジャーたちはここ(解答者席)に立つと平常心ではいられないというか、自分が導き出した答えも揺れるみたいなんですよね。だから僕はそれをもうちょっと揺らすっていうくらいの作業です(笑)。そういう気持ちでやっていました。
皆さまも絶対に目にしたことがあるような問題が出てきますので、一緒に考えて楽しめると思いますし、番組の中では何かすごいことが起こっています…ぜひお見逃しなく。

日村勇紀 コメント

出題される問題は、視聴者の方々も「これいけるぞ!」という雰囲気を感じると思うんです。でもやってみると難しい絶妙な問題がたくさんあるので、とても面白かったです。
僕は別ルームで見てるんですが、そうすると家で見ているような感覚になれるんですよね。5問目位までノーアイテムでいけたのとかもあったので、知ってる問題が出てきて「分かる!」となるのが面白いし、そこがこの番組の魅力なのかなと思います。
久しぶりにハラハラドキドキする緊張感のあるクイズ番組です。ぜひ皆さま、お茶の間で一緒に体験しながら見ていただきたいと思います。

『クイズ!倍買』
TBS系
2021年6月29日(火)後10・00~10・57

この記事の写真

©TBS