小泉孝太郎&国分太一が、歴代五輪の名場面を振り返る「明日の活力を僕も頂きました!」

バラエティ
2021年07月02日

歴代のオリンピックの名場面や、そこに隠された裏話を振り返る『感動!興奮!衝撃!YOUが選ぶスゴイ五輪名場面ランキング』(テレビ東京系)が、7月4日(日)に放送される。MCは小泉孝太郎と国分太一。

各世代によって思い描く歴代オリンピックの名場面をランキング付けし、今だからこそ見たいあの伝説の名場面や、その名場面に隠された裏話を紹介する番組。

20代以下、30~50代、60代以上の世代が選ぶオリンピック名場面をランキング順に発表するほか、刈屋富士雄、古舘󠄁伊知郎、福澤朗と日本を代表するアナウンサーがコラボし、オリンピックにまつわる裏話、名実況の裏側をトコトン語りつくす。

番組MCには、テレビ東京系列オリンピック中継MCの小泉孝太郎、そして、応援団長の国分太一を迎え、村尾信尚、武井壮、吉村崇(平成ノブシコブシ)、メダリスト・狩野舞子(バレーボール)、生見愛瑠といった各世代を代表するゲストが出演する。

<小泉孝太郎 コメント>
◆収録を終えた感想をお願いします。

当時の自分を思い返したり、自分と重ね合わせる部分が多かったです。あのころ高校生だったなとか、この時は中学生だったなとか。オリンピックって4年に一度だから、余計鮮明に覚えているんですよね。今回初めて知ったエピソードもありましたし、感動もしました。

◆個人的に印象的なオリンピック名場面は?

シドニーオリンピックで柔道現男子監督の井上康生さんが金メダルを取られて、表彰台でお母様の遺影を掲げたっていうのが印象に残っています。リアルで見ていて泣きました。メダリストの皆さんは、誰かの思いを背負って自分だけじゃない戦いをしている気がして、美しいですよね。

◆視聴者に向けて、番組の「ここを見てほしい」というところなどをお聞かせください。

アスリートはいいですよ! スポーツはいいですよ! 理屈抜きで、オリンピックっていうスポーツの祭典で、本当に純粋に戦っているアスリートの美しさっていうのが感じられる番組だと思います。僕も2時間の中でたくさん振り返りましたが、純粋に音楽を聞く、純粋に映画を見る、というような素直な気持ちでアスリートの方の活躍をオリンピックで見てほしいですし、純粋な気持ちで見ていただければ、とても幸せな2時間になると思います。エネルギーをもらえるような。明日の活力を僕も頂きました! やっぱりスポーツのすごさですよ!

<国分太一 コメント>

◆収録を終えた感想をお願いします。

やっぱり名場面というのは覚えているものだなと思いました。いつ見ても新鮮ですし、その時に実は起きていた新しい情報をたくさん聞かせていただきましてすごく楽しかったです。

◆個人的に印象的なオリンピック名場面は?

個人的にオリンピックで一番印象に残っているのは、かなりマニアックなところになるのですが、バンクーバーオリンピックの時に市長が閉会式の際に「今回のオリンピックは大成功しました、その大成功の理由は今後ろを見ているボランティアの皆さまです」と、まずボランティアの方々を称えるというのが個人的な一番の名場面です。アスリートももちろんそうですが、まずはボランティアを称えるという市長は人として素晴らしいと思います。今日の収録でもありましたが、勝敗がついた後にお互いを称え合うアスリートや人を称えることができるという人柄、人としての器の大きさという部分を、オリンピックを通じて学べるという部分は素晴らしいですよね。勝ち負けじゃない部分のドラマを見なきゃいけないと今回あらためて思いました。

◆視聴者に向けて、番組の「ここを見てほしい」というところなどをお聞かせください。

今回の収録を終えてあらためてスポーツの感動とか、僕たちが感じることはみんな違ってみんないいと思います。説明のいらない、感動や興奮といった感情を探すきっかけとなる番組になっていますので、ぜひスポーツの良さを感じていただき、番組を楽しんでいただけたらと思います。

『感動!興奮!衝撃!YOUが選ぶスゴイ五輪名場面ランキング』
2021年7月4日(日)後9・00~10・54
テレビ東京系

MC:小泉孝太郎
応援団長:国分太一
ゲスト:村尾信尚、武井壮、吉村崇(平成ノブシコブシ)、狩野舞子、生見愛瑠(めるる)