松田丈志率いるオリンピアン軍団が東大王チームと五輪問題で対決『東大王SP』

バラエティ
2021年07月07日

7月7日(水)放送の『東大王SP』(TBSほか 後7・00~9・00)は、「五輪直前!豪華メダリスト集結 史上初!知識王VSアスリート王大激闘SP」を送る。

東大王チームは1軍2軍関係なくフルメンバーが代わる代わる参戦。対するオリンピアンチームは、TBS東京オリンピックで解説を務める松田丈志を大将に、同じく解説の潮田玲子、竹下佳江、TBS東京オリンピック総合司会の安住紳一郎TBSアナ、現在『東京VICTORY』で安住アナと共に司会を務め、TBS東京オリンピックにも出演する山形純菜TBSアナ。さらに青木愛、新井貴浩、岩崎恭子、狩野舞子、髙平慎士、徳永悠平、浜口京子も加わり、東大王と熱いバトルを繰り広げる。

1stステージは、開催都市やメダリストの名前を答えるオリンピック早書きクイズ。2ndステージは「的を射抜いて解答権をゲット!オリンピック早押しクイズ」。3rdステージは、パンチや自転車で体を動かす「分からなきゃ汗をかけ!あの人の名前なんだっけ?クイズ」。そしてファイナルステージは全員一斉早押しバトルと、全部で4つのステージで対決する。

体力を駆使すればヒントをゲットできるステージでは、野球、サッカー、バレーなどオリンピアンの神ワザ&すごワザが連発。頭脳VS体力の勝負は必見だ。

2ndステージの早押しクイズでは、運動神経抜群のオリンピアンチームが一発で的を射抜いて解答権を得るが、答えが分からないというまさかの展開に。逆にクイズの答えは分かる東大王チームは、解答権を得るため苦手なスポーツに挑む。

さらに東大王・砂川信哉に新キャラが誕生するほか、水泳金メダリスト・岩崎恭子の名言に歴史が変わる衝撃の事実が発覚する。

『東大王SP』
TBSほか
2021年7月7日(水)後7・00~9・00

この記事の写真

©TBS