二階堂ふみが朝ドラ『エール』の撮影裏話を語る 驚きの行動力も明らかに『A-Studio+』

バラエティ
2021年07月09日

二階堂ふみが、7月9日(金)放送の『A-Studio+』(TBS系 後11・15~11・45)に出演する。

スカウトをきっかけに芸能界入り、人気ファッション雑誌「nicola」の専属モデルとなり、2007年にドラマ『受験の神様』で女優デビューした二階堂。

2009年、役所広司初監督作品「ガマの油」のヒロインとして映画デビューを果たすと、2011年には、映画「ヒミズ」でベネチア国際映画祭・最優秀新人俳優賞を受賞。

その後、映画「悪の教典」「翔んで埼玉」、そして大河ドラマ『西郷どん』、日曜劇場『この世界の片隅に』など、多くの映画・ドラマに出演。

昨年、朝の連続テレビ小説『エール』でヒロイン・関内音を演じ、その圧倒的な演技力と歌声で日本中に感動を呼んだ。

7月13日(火)にスタートする火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』では、金持ちのイケメン兄弟に振り回される無一文・無職・宿なしのアラサーバツイチ女子を演じる。

笑福亭鶴瓶と藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)は、二階堂が出演した朝ドラ『エール』のチーフ演出家と声楽の指導をした先生たちに取材。二階堂が声楽を基礎から始めた特訓エピソードや、撮影中に歌うことも困難になった出来事、ラストシーンのために行った絶食生活など『エール』の撮影裏話をたっぷりと語る。

さらに鶴瓶と藤ヶ谷は、二階堂と10年来の付き合いがある友人たちに取材。二階堂は映画のオーディション合格へのきっかけを作ってくれたなど、10代の二階堂を支えてくれた友人への感謝を語る。また女友達と2人で行ったニューヨーク旅行のエピソードから、二階堂の驚きの行動力が明らかになる。

そして藤ヶ谷は、“寝るのが大好き”という二階堂が、行くと必ず寝てしまうというデザイナーのリンダさんのお宅にも訪問。寝てしまう理由などを取材していると、リンダさんが藤ヶ谷にある提案をする。

ほかにも、『紅白歌合戦』で紅組司会をした時の衣装の裏話、さらには動物が大好きな二階堂が今伝えたいことなどを語る。

『A-Studio+』
TBS系
2021年7月9日(金)後11・15~11・45

この記事の写真

©TBS