二階堂ふみが『紅白』の舞台裏や女優活動の先に描く“将来の夢”を語る『日曜日の初耳学』

バラエティ
2021年07月11日

7月11日(日)放送の『日曜日の初耳学』(MBS/TBS系 後10・15~11・09)は、林修が女優・二階堂ふみにインタビューを行う。

今回は「インタビュアー林修」と「初耳トレンディ」を放送。スタジオゲストには、伊藤寧々、河北麻友子、澤部佑(ハライチ)、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、中島健人(Sexy Zone)、堀未央奈が登場する。

林修が“時代のカリスマ”に迫る「インタビュアー林修」には、二階堂ふみが登場。NHK朝の連続テレビ小説『エール』ではヒロインを、日本アカデミー賞・優秀主演女優賞を獲得した映画「翔んで埼玉」では男性役を演じるなど、作品ごとに表情を変え驚かせる二階堂。

昨年の『NHK紅白歌合戦』では紅組の司会を務め、初めてとは思えない堂々とした司会ぶりが称賛されるも、実は「吐きそうなくらい緊張した」という二階堂。その舞台裏や、自ら選んだという衣装やアクセサリーに込めた伝えたかった思いを明かす。

さらに、林もその振れ幅の大きさに感心するほどさまざまな役柄を演じてきた二階堂が、デビューからこれまでを振り返り、作品や役とどう向き合って来たのかを語る。

そんな二階堂にとって転機となった作品だと語るのが、24歳の時に出演した大河ドラマ『西郷どん』。『西郷どん』を女優人生のターニングポイントと語るその理由とは。

また、TBS連続ドラマ初主演となる7月13日スタートの火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』の裏話も。原作の大ファンと語る二階堂こだわりの役作りとは。そして、二階堂が女優活動の先に描く“将来の夢”を明かす。

聞いたことはあるけど詳しくは知らないトレンドワードを深掘りする「初耳トレンディ」では、「コンビニバズグルメ」に迫る。

コンビニが発信地となりSNSをバスらせている食品に注目。今年上半期のトレンドとなったプロテイン商品など、コンビニバズグルメの最新情報やトレンドを作る裏側を、コンビニや外食に詳しい専門家と深堀りする。

今、コロナ禍を背景に新たなトレンドが誕生しているというコンビニグルメ。そんな中、巣ごもり需要も手伝って、今、売り上げが急増しているのがコンビニの冷凍食品。次なるコンビニバズグルメ候補として注目されるコンビニの冷凍食品を徹底解説し、そこに秘められたコンビニ各社の驚きの戦略に迫る。

『日曜日の初耳学』
MBS/TBS系
2021年7月11日(日)後10・15~11・09

この記事の写真

©MBS