元AKB48西野未姫、ガチ相談で涙「私は嫌われている」加藤浩次らと売れない理由を徹底討論

バラエティ
2021年07月12日

ABEMAのAbemaSPECIAL2チャンネルで、『極楽とんぼのタイムリミット』#28が7月11日(日)に放送された。

今回の放送では、極楽とんぼ・加藤浩次が若者の悩みをズバッと解決する大好評企画「加藤浩次のお悩み相談室」の特別編「西野未姫はなぜ売れないの?」を実施。今や番組準レギュラーとなった元AKB48でタレントの西野未姫が“いまいちブレイクできていない”という現状を打破するべく、売れない理由を分析し、今後に活躍するためにどうすればいいのかをゲスト陣と共に討論した。MCはオリエンタルラジオの藤森慎吾が務め、西野の悩みを解決へと導くアドバイザーとして菊地亜美、井上咲楽、紺野ぶるまが参加した。

“まず初めになぜ売れていないのか”を、西野自らが分析し“西野の真実”と題して発表。「私は嫌われている」と発表した西野だったが、その理由を語るうちに、その目には早くも涙が。開始早々のこの展開に藤森が「みんなあなたをいじめに来てるわけじゃない!」と励ますが、「最近もう本当に悩んでいるんです」と、SNSでのコメントや世間からの声を受け、精神的にまいっていることを打ち明けた。

一方、加藤は「西野のことは俺も認めてる」としながらも、そもそも西野にとって「売れるとは何なのか」と疑問を投げかける。その問いに、たくさんの人に名前を覚えてもらえるよう「テレビを頑張りたい」と回答するが、「最近時代が変わったなって気もする」と語り、世間から嫌われている人よりも好感度の高い人ばかりがテレビに出る時代だと思うと持論を展開する。さらに過激な発言でかみついても思ったような反応がなく「1人だけもがいて悪口を言う人で終わるから嫌われる」と分析した。

これに対して、加藤は自身の経験を例に出しながら、もともと“ヒドいヤツ”と思われていれば、「ゴミを拾ったりするだけで、めちゃめちゃ好感度が上がる」「嫌われるということは、そこを利用していくことができる」とアドバイスを送った。

番組の最後には「もう、どうしたらいいか分からない!」と素直な心境を吐露した西野だったが、加藤は「結局、人を頼ってる。腹をくくってない。寄生する人を探しているだけ」と指摘し、今一度自身のYouTubeチャンネルに本気で挑むべきだと鼓舞した。

また番組では、カップルYouTuberがお互いに隠している“秘密”を打ち明け、これからも良好な関係を続けていけるよう応援する新企画「秘密のカップルちゃん いらっしゃ~い!」が始動。

第1回となる今回は、カップルYouTuberの“JMカップル”こと、じゅんやとまゆが登場。金銭面に関わるじゅんやの告白に絶句するまゆだったが、交際期間4年間で言えなかった衝撃の本音を告白。大ショックを受けたじゅんやを、加藤が全力でフォローするという、謎の展開に発展した。

ABEMA『極楽とんぼのタイムリミット』#28
2021年7月11日(日)後10・00~11・00
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2

出演者:極楽とんぼ、西野未姫、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、井上咲楽、菊地亜美、紺野ぶるま

URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/A2AmpapokS7DNo

この記事の写真

©AbemaTV, Inc.