中山優馬が新子景視のブレインダイブ初体験に衝撃「テレビの編集じゃないんや…」

バラエティ
2021年07月13日
ピーチケパーチケ

7月14日(水)放送の『ピーチケパーチケ』(カンテレ・関西ローカル)に、俳優の池田純矢と“ブレインダイブ”でおなじみのプロマジシャン・新子景視がゲスト出演。

池田は自らが作・演出を手掛けるエン*ゲキシリーズの第5作『-4D-imetor』が来月、東京と大阪で上演。四次元世界と超能力を新子監修の“イリュージョンマジック”で魅せていく舞台ということで、ピーチケメンバーの兵動大樹、桜 稲垣早希、中山優馬、川島壮雄アナに、スタジオでブレインダイブ体験を仕掛ける。

新子いわく「超能力ではなくちゃんとトリックがある、新しいマジックの形」だというブレインダイブ。兵動は“今、憧れている人”、中山も自身しか知りえないプライベートに関する事柄を言い当てられ、「超能力や!」「ガチなんや…テレビの編集とかじゃないんや!」と仰天。さらに、舞台のもう1つの見どころでもある“アクション”を池田が兵動を相手に披露する。

池田と新子が出演する『-4D-imetor』は、東京・紀伊國屋ホールで8月5日(木)から15日(日)まで全16公演、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで8月28日(土)と29日(日)に全4公演上演される予定。

番組情報

『ピーチケパーチケ』
7月14日(水)カンテレ 深1・25~1・55

Web

番組公式HP https://www.ktv.jp/pi-ticke/

この記事の写真