磯山さやか&かが屋・加賀の“先輩・後輩巡査コンビ”が車両火災事件の真相に迫る『THE突破ファイル』

バラエティ
2021年07月15日

7月15日(木)放送の『THE突破ファイル』(日本テレビ系 後7・00~7・56)の「突破ドラマ」にかが屋、FANTASTICS from EXILE TRIBEの木村慧人が出演する。

かが屋が登場するのは人気コーナーの「交番ミステリー」。休日の朝、釣りデートを楽しもうと、釣り道具を車のトランクに入れていた壮也(賀屋壮也)とサヤ(古田愛理)。前日は台風の影響で海も荒れていたが、天気も良くなり絶好の釣り日和。2人は車で出掛けようとするが突然、ボンネットから白い煙が上がり「ボン!」とプチ爆発を起こして火の手が上がる。

愛車が燃える様をぼうぜんと見ていた壮也。サヤは消防署に連絡するが、やがて同じ駐車場に停まっていたほかの車も燃え始めた。結局、4台の車が火だるまに。壮也とサヤは何が起きたのか分からず困惑する。

突破町警察本部から無線で連絡を受けた磯山巡査(磯山さやか)と加賀巡査(加賀翔)は、車両火災が発生した現場へ。早速、黒焦げの車両を調べるが、エンジンの故障なのかどうか原因が分からない。2人は壮也たちから事情を聞くことに。

話を聞いて分かったのは、壮也たちがエンジンを掛ける前に車が燃えたということ。ほかの車もただ停まっていただけで同じように火が吹き出したという。放火の可能性も考えられたが、防犯カメラにそれらしき人物は映っていない。

海沿いにある駐車場の近くにはカーブミラーがあったため、磯山は太陽光が何かに反射して起こる「収れん火災」を疑うが、車の周りに光を集めるようなものがないため、それが原因とは思えなかった。

そんな中、別の沿岸部の駐車場でも複数台の車が燃える事件が発生。磯山と加賀は第二の火災現場へ行くが、状況は先ほどの現場と同じだった。今回もエンジンを掛ける前に火が出たらしい。その後、最初に火災が発生した駐車場に停めていた車が、移動先の別の場所で燃える事象も。やはり、ただ駐車しているだけで、エンジンは掛けていないという。

駐車場の位置に関係があるのか。それとも、車両トラブルなのか。謎は深まるばかりだが、加賀は燃えた車に共通点があることに気付く。果たして、火災の原因は何なのか。加賀がたどり着いた意外な真相とは?

MCの内村光良が「磯山さんの待ってた感がリアルでいい」と絶賛する、久しぶりに再会した“先輩・後輩コンビ”磯山巡査と加賀巡査のイチャイチャぶりは必見だ。

「バイトシリーズ」には、FANTASTICS from EXILE TRIBEの木村慧人がコンビニ店員として初登場。宮下草薙と共に、日本刀を持ったコンビニ強盗犯に立ち向かう。

『THE突破ファイル』
日本テレビ系
2021年7月15日(木)後7・00~7・56

この記事の写真