おかずクラブがギャル風ハンターとエゾシカ猟で大奮闘『冒険美食クラブ』

バラエティ
2021年07月16日

極楽とんぼの加藤浩次がMCを務める『冒険美食クラブ』(TBS系 後4・00~4・54)が7月18日(日)に放送される。

この番組は、食の宝庫“北海道”を舞台に、まだ知られていない隠れた食材で“究極の北海道コース料理”を完成させるバラエティ。

レア食材ハンターが探し出してきた北海道のレアな食材を、ミシュランで星を獲得した経歴を持つフレンチレストランの有名シェフが調理。出来上がった“究極の北海道コース料理”を、美食クラブのメンバーである加藤、濱口優(よゐこ)、堀田茜が味わう。レア食材ハンターを務めるのは、トム・ブラウン、おかずクラブ、阿諏訪泰義(うしろシティ)。

おかずクラブが向かったのはエゾシカ猟。TBSの日曜劇場『グランメゾン東京』にも食材を提供したハンターと共に挑戦する。そこで、ゆいPから突然「私も鹿を狩ったことある! 後ろからそっ~と近づいてオノで殴る!」と驚きの発言が飛び出す。世界中でロケの経験をしてきただけあると思いきや、詳しく聞くと一同失笑の事実が判明する。

さらに、山に入るにあたって「クマを見たことはあるか」と不安がるオカリナに、茶色の長い髪に派手なつけ爪、見た目はギャル風のハンターから返ってきたのは「バラしたことはあるけど…見たことは…」という強烈なパワーワード。おかずクラブは「解体のこと“バラす”って言うんだ」と驚きの声を上げる。

大奮闘の末、手に入れたエゾシカを実際に“バラす”ことになったが、命の現場を目の当たりにしたおかずクラブの2人は思わず絶句する。試食のため、1頭からわずか300グラムしか取れないという希少部位の焼き肉に取り掛かったが、ここでも無言に。

しかし、三ツ星レストラン御用達の高級レア食材というだけあり、試食した途端に2人は「マジでウマぃ! ヤバッ!」と、すぐにおかわりをおねだり。命のありがたみとおいしさを痛感する。

『冒険美食クラブ』
TBS系
2021年7月18日(日)後4・00~4・54

美食クラブ主宰・MC:加藤浩次(極楽とんぼ)
美食クラブ会員:濱口優(よゐこ)、堀田茜
レア食材ハンター:布川ひろき・みちお(トム・ブラウン)、オカリナ・ゆいP(おかずクラブ)、阿諏訪泰義(うしろシティ)

番組ホームページ:https://www.hbc.co.jp/tv/adventure/

この記事の写真