近藤春菜&藤富郷と「ろくもん」で行く信州・軽井沢リゾート旅を妄想『友近・礼二の妄想トレイン』

バラエティ
2021年08月08日

8月9日(月)の『友近・礼二の妄想トレイン』(BS日テレ 後9・00~9・54)は、旅好きのハリセンボン・近藤春菜、鉄道好きの気象予報士・藤富郷を迎えて「『ろくもん』で行く信州・軽井沢の自然を満喫リゾート旅」を放送する。

今回の旅は長野県・軽井沢で大自然を満喫するリゾート旅。プライベートでは友近と旅行仲間だという近藤は、友近、礼二の即興コントにも参戦し番組を盛り上げる。もう一人のゲスト、『スッキリ』の天気コーナーでおなじみの気象予報士・藤富は鉄道模型作りを得意とする鉄道好き。そんな4人の旅を女子鉄アナウンサーの久野知美がサポートする。

妄想旅は、新宿駅からスタート。あずさ1号に乗車し上諏訪駅を目指す。ご当地名物の信州みそを使用した天丼をいただき、諏訪湖では水陸両用バスでダイナミックなアクティビティを体験する。そこから真田一族をモチーフにしたぜいたくな観光列車「ろくもん」に乗車し中軽井沢へ。ディナーは大自然の中、絶品フレンチの「エルミタージュ・ドゥ・タムラ」で絶品コースを堪能。最後は森の中にあるコテージタイプの宿「星野リゾート 軽井沢ホテル ブレストンコート」に宿泊。この時期にしか見ることのできない幻想的なキャンドルイベントで感動的なひと時を過ごすプランを妄想する。

友近、礼二がゲストに待っていたという近藤は今回が番組初出演。「番組を拝見していたのですが、友近さんと礼二さんの自由な中に交ぜていただけたのが楽しかったです。あと注目していた久野アナに生でお会いできて、思っていた以上にパンチがあってすごかったです(笑)。友近さんには温泉地など、たくさん連れて行っていただいてるんですけど、今回いい場所を教えていただいたので、友近さんに『またここ行こうな』という約束が本番中にできました(笑)」と感想を語った。

藤富は、オリジナルカラーで自作した京阪電車の模型を披露し、京阪電車好きの礼二が絶賛するひと幕も。「趣味でオリジナルカラーをテストで作っていた最中に今回のお話をいただいたので、番組に合わせて仕上げたんですけど、礼二さんに見ていただけてうれしかったです」と笑顔。初の妄想旅については「時刻表と道路地図を読んで一日中過ごせるくらいに、自分も乗り換えどうしようかなと考えていたりするのですが、この番組はまさにそういう楽しみ方が実現できているので、すごくいい番組だなと思いました」と収録を振り返った。

『友近・礼二の妄想トレイン』
BS日テレ
2021年8月9日(月)後9・00~9・54

この記事の写真

©BS日テレ