『24時間テレビ』TOKIO城島茂、11人でつないだ「募金リレー」完走「人を想うことってすてき」

バラエティ
2021年08月22日

『24時間テレビ44』(日本テレビ系)のチャリティー縦軸企画「復興への想いをつなぐ募金リレー」がゴールテープを切った。

アンカーとして10キロを無事に走り終えた城島は「誰かを想うこと、そんな余裕もない時代かもしれませんが、それでも誰かを想う、人を想うことってすてきだなと思いながら、皆でリレーしました。ありがとうございました」とコメントした。

復興を目指す被災地への想いを胸に、King & Prince・岸優太、卓球男女混合ダブルス金メダリストの水谷隼選手、フィギュアスケート金メダリストの荒川静香、レスリング金メダリストの川井梨紗子&友香子姉妹、ラグビー元日本代表の五郎丸歩、ロンドンオリンピック体操代表・田中理恵、ボクシング世界3階級王者・長谷川穂積、女子サッカー元日本代表・丸山桂里奈、女子バスケットボール銀メダリスト・林咲希選手、そして城島の合計11人のランナーが、リレー形式で約100キロの距離を走った。

<「復興への想いをつなぐ募金リレー」ランナー>
第1走者:King & Prince・岸優太
第2走者:東京オリンピック卓球男女混合ダブルス金メダリスト・水谷隼選手
第3走者:トリノオリンピックフィギュアスケート金メダリスト・荒川静香
第4走者:東京オリンピックレスリング金メダリスト・川井梨紗子、友香子選手
第5走者:元ラグビー日本代表・五郎丸歩
第6走者:ロンドンオリンピック体操代表・田中理恵
第7走者:ボクシング世界3階級制覇・長谷川穂積
第8走者:女子サッカー元日本代表・丸山桂里奈
第9走者:女子バスケットボール銀メダリスト・林咲希選手
最終走者:TOKIO・城島茂

『24時間テレビ44』
日本テレビ系
2021年8月21日(土)後6・30~8月22日(日)後8・54

この記事の写真