SixTONES髙地優吾&ホラン千秋、V6三宅健本人による“あざと再現VTR”を絶賛『あざとくて何が悪いの?』

バラエティ
2021年08月28日

SixTONESの髙地優吾とホラン千秋が、8月28日(土)放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系 後9・55~10・25)に出演。さらにホランが出会ったあざとい芸能人・V6の三宅健が、その一部始終をVTRで自ら完全再現する。

今回は、髙地とホランが目撃し、思わずキュンとしてしまった“芸能人のあざとテクニック”を公開。以前番組にも出演し、ハイレベルなあざとさを連発した三宅は、普段から舞台裏でもあざとぶりを発揮しているよう。ある番組で共演したホランの楽屋を訪ね、三宅が発した“あざと褒め言葉”を本人が再現する。

ホランが「感動した」というだけあって、スタジオメンバーも「NICE(ボタン)しかいらないですよ!」(髙地)、「レベルが違う!」(ホラン)、「バケモノだよ、この人!」(山里亮太)と絶賛の嵐。さらに三宅は、当時の心の声までもリアルに再現していく。

いっぽう髙地は、“超意外なあざとギャップ”で髙地を魅了した人気女性タレントT、さらに“さりげなくあざといサプライズ”で髙地の目がハートになるほどキュンとさせたジャニーズの先輩Kを明かす。

さらにスタジオでは、“あざとい誕生日プレゼント”についてのトークが大盛り上がり。髙地が以前、ある大物俳優からプレゼントをもらったときのエピソードを披露すると、このプレゼントの経緯が粋すぎて、MC陣もしびれまくる。

そんな中、田中みな実がいきなり山里に向かって「(プレゼントを)もらってうれしいって気持ちになること、あるんですか?」と質問。というのも以前、山里夫婦にプレゼントを贈ったものの、どうも山里には響いている感じがしなかったそう。ところが即座に、山里から不意の強烈カウンターパンチを食らってしまい、思わぬ騒動に発展する。

『あざとくて何が悪いの?』
テレビ朝日系
2021年8月28日(土)後9・55~10・25

この記事の写真