木村昴が大泉洋MC『ザ・マスクド・シンガー』ナレーションに決定 本編冒頭映像も解禁

バラエティ
2021年09月03日
©2021 Amazon Content Services LLC

ラッパーや声優として活躍中の木村昴が、9月3日(金)よりAmazon Prime Videoで独占配信される『ザ・マスクド・シンガー』でナレーションを務めることが決定。本編の冒頭映像も解禁された。

本作は、全世界50か国が熱狂している音楽ライブエンターテインメントの日本版となるオリジナル作品。個性あふれるコスチュームに身を包んだ12人のマスクドシンガーの圧倒的なパフォーマンスバトルと、その正体の推理を楽しむ、新感覚の音楽ライブエンターテインメント。大泉洋がMCを務め、パネリストとしてMIYAVI、Perfume、水原希子、バカリズムらが出演する。

解禁された冒頭約3分映像は、ついに開幕となるパフォーマンスバトルへの期待が高まる映像となっており、 パネリストのMIYAVIやPerfumeのメンバーが、圧巻のステージとマスクドシンガーたちのパフォーマンスに思わず感極まる様子が映し出されている。

さらに、MIYAVIの楽曲「Fire Bird」に合わせ、MCの大泉がキツネの面を被ったダンサーたちを従えて登場。オープニングで注目したいのは、木村のハイテンションなナレーション。番組の興奮をより一層盛り上げている。

「Fire Bird」が起用されたことについてMIYAVIは「実は番組収録の開始時、この楽曲が使用されていることを知らなかったので、初めて大泉さんの登場シーンを見たときは驚きました。オープニングの重要なシーンで流れるので注目してほしいですし、大泉さんとコラボレーションできてうれしいです。マスクドシンガー日本版いよいよ今夜からスタート、ぜひ楽しみにしていてください!!!! 」とコメントしている。

初回は、第1~3話までを一挙に配信。第1話と第2話では、12人のマスクドシンガーたちがAグループ(ドラゴン3 vs Miss テレビジョン/エスカルゴ vs バード/T-REX vs 連獅子)と、Bグループ(ネオンパンダ vs イカキング/ニンジャ vs ローズ/ウルフ vs アマビエ)に分かれて熱いパフォーマンスバトルを繰り広げる。果たして、どのパフォーマーのマスクオフを目撃することができるのか。

『ザ・マスクド・シンガー』本編冒頭約3分映像

Amazon Prime Video
『ザ・マスクド・シンガー』(全9話)
2021年9月3日(金)後8・00配信開始
初回3話、以降毎週(金)後8・00より順次配信

MC:大泉洋
パネリスト:MIYAVI、Perfume、水原希子、バカリズム ほか

『ザ・マスクド・シンガー』公式YouTube:https://youtu.be/9jTp0wDqPHY
作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B09B8XJMKX

©2021 Amazon Content Services LLC

この記事の写真