カミナリが起死回生を図る崖っぷちラーメン店に密着『幸せ!ボンビーガール』

バラエティ
2021年09月07日

9月7日(火)放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系 後10・00~11・00)は、カミナリが起死回生を図るラーメン店に密着する。

埼玉県の寄居町にあるラーメン店「うさぎや」は、客が来ない、売り上げが上がらない、味に自信がないと三拍子そろった利益ギリギリのラーメン店。この店を営むのは、母・くみこさんと娘・まどかさん親子。2人とも離婚歴があり、まどかさんは11歳と9歳の娘2人を育てるシングルマザー。子供たちは母の背中を見て育ち、「いつも忙しいママをサポートしたい」と率先して家事を手伝う母親思いの小学生。まどかさんはそんな子供たちのために何とか店の経営を軌道に乗せ、生活に余裕を持ちたいと願っていた。

そこで、この「うさぎや」の経営立て直しのためプロフェッショナル3人を派遣し、2週間で立ち直るか密着する。案内人のカミナリがさっそく立て直しのプロ集団を連れて「うさぎや」を訪問するも、外観から内装、メニュー、そして宣伝活動に至るまで、3人のプロフェッショナルから厳しい指摘が飛ぶ。

くみこさんとまどかさんは、15万円のリニューアル予算を立てて、プロフェッショナルから指摘された点を改善しようと奔走。すると、2週間後に再び店を訪れたカミナリの2人も驚く結末が待っていた。

『幸せ!ボンビーガール』
日本テレビ系
2021年9月7日(火)後10・00~11・00

この記事の写真