“無趣味アイドル”NEWS小山慶一郎がかつお節芸人・三福エンターテイメントの“沼プラン”を体験『ウッチャン式』

バラエティ
2021年10月02日

10月3日(日)放送の『ウッチャン式』(TBSほか 後1・30~1・57)は「無趣味アイドル小山×かつお節芸人」のロケを送る。

この番組は、内村光良MCの下、芸能人の普段見られない新たな一面を発見し、芸能人がやってみたいことを式にして答えを出してみようという体当たり挑戦バラエティ。

8月22日に放送した、何かにハマっても「浅い」と周囲から言われてしまう小山慶一郎(NEWS)に、3人の“沼ハマり芸人”がプレゼンをした「無趣味アイドル小山×沼ハマり芸人」の式。題して「小山さん!一緒にロケ行きませんか?俺の沼選手権!」で、“かつお節沼”をプレゼンした三福エンターテイメントがNo.1の“沼プレゼン”に選ばれ、見事小山とのロケ権利 を勝ち取った。

今回は、このロケ企画が実現。「無趣味アイドル小山×かつお節芸人」の式として、小山を“かつお節沼”に引き込むためロケに出る。ロケでは、ガチガチに緊張したロケ初仕切りの三福を小山がしっかりフォローしつつ、三福が考えた「かつお節沼プラン」を体験していく。沼プランは、「基礎知識を学ぶ」「削りたてを味わう」「絶品お取り寄せグルメ」「かつお節アレンジ料理」の4つ。

まずは、三福の親戚が営むかつお節の卸売店で基礎知識を学び、小山が自ら削ったかつお節を使って鹿児島の郷土料理「茶節(ちゃぶし)」を味わう。また、“沼プレゼン”で登場した御年90歳になる三福の祖母とテレビ電話をつなぐ。小山が孫の三福への思いを聞き出すと、三福の目には涙が。

そして、スタジオに用意された「茶節」に、内村やスタジオゲストの新井恵理那、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)は「おいしい!」「ほっこりする!」と大絶賛。内村は、収録中にもかかわらず“まったり”してしまう。

さらに、料理が大好きだという川村エミコ(たんぽぽ)とYouTubeチャンネル登録者数200万人を超える料理研究家のリュウジを迎え、かつお節のお取り寄せグルメとアレンジ料理を紹介。2缶で1万円の高級かつお節ふりかけは、小山、川村、リュウジの3人も大興奮の逸品。「おいしい!」の言葉が止まらず、小山たちの会話が弾み、仕切るはずの三福が置き去りに。

また、普段食べている料理にかつお節を入れるだけで格段においしくなる絶品アレンジ料理も紹介。ひき肉の代わりにかつお節を使ったかつお節餃子、肉を一切使わないかつお節カレー、そしてバニラアイスにかつお節をかけただけの驚きのスイーツを小山、川村、リュウジが忖度なしの「ありorなし」で判定。3人から「あり」のお墨付きを得たレシピをスタジオでも試食すると、内村たちも手が止まらないと大絶賛する。

今回が日曜お昼の放送としては最終回。全10回を経て、MC・内村から語られた「ウッチャン式」の答えとは。

日曜グランプリ『ウッチャン式』
TBS系
2021年10月3日(日)後1・30~1・57

この記事の写真

©TBS