オランダの伝統料理「ハーリング」の食べ方にスタジオ騒然『DAIGOの!世界きまぐれリモートツアー』

バラエティ
2021年10月11日

10月12日(火)放送の『DAIGOの!世界きまぐれリモートツアー』(BS日テレ 後9・00~9・54)は、潮田玲子をゲストに迎え、“芸術の街”オランダ・アムステルダムをリモートで旅する。

ガイドとしてアムステルダムを案内してくれるのは、長崎大学に留学経験のある現地在住のロッテさん。オランダは有数の自転車大国で1人あたり1.3台を保有しており、ロッテさんもアムステルダム中央駅に自転車で登場。電車移動の際は自転車ごと乗車することもできるという。と、ここで「アムステルダム中央駅に似た日本の場所とは?」というクイズがロッテさんから出題される。

その後、ゴッホ作品が1400点以上もあるゴッホ美術館に加え、レンブラントの「夜警」やフェルメールの「牛乳を注ぐ女」の原画など、なんと70万点を超える貴重な美術品が収められているアムステルダム国立美術館へ。さらに、車で移動して着いたユトレヒトは、日本でも長年愛されてきたキャラクター・ミッフィー誕生の地。大人から子供までが楽しめるミュージアムには、日本語訳の案内も用意されている。

ヨーロッパ最大級のマーケットである「アルバートカイプマーケット」でロッテさんが紹介してくれたのは、オランダの伝統料理「ハーリング」。ハーリングとは日本でもおなじみのある魚を塩漬けにしたものだが、その食べ方にDAIGOはじめスタジオ一同はあぜんとする。

続いて訪れた店は、名前からして独特な「五匹のハエ」。ウォルト・ディズニーはじめ多数の著名人が訪れたことのある有名な店なので、もちろん味も間違いなし。しかし、コースの最後に出てきたデザートの上に乗っているものに一同は衝撃を受ける。

「DAIGOの!おみやげ買っちゃおカナ!」のコーナーでは、芸術の街らしく、カラフルで洗練されたデザインの物が多数並んでいて目移りする中、DAIGOが見つけたのはチューリップデザインのある物。「良い買い物ができた!」とDAIGOも大満足の品を見つける。

潮田玲子 コメント

オランダは何回かバドミントンの大会で行かせてもらっていたのですが、試合で行ってた分、観光が全くできなかったので、今回リモートなんですけど、いろいろな所に連れて行ってもらえて新たな発見もありましたし、何より行きたいなという気持ちになりました。
なかなか海外旅行に行けない状況ですが、現地の方が紹介してくれるというのも観光客じゃない目線でいろいろなことを知れるので、自分も行った気になりますし、次行くときにすごく参考になるので、番組を見てぜひ楽しんでもらえればと思います。

『DAIGOの!世界きまぐれリモートツアー』
BS日テレ
2021年10月12日(火)後9・00~9・54

この記事の写真