『オモウマい店』「エキサイティング!」の口癖で人気のうなぎ店主に弟子が誕生

バラエティ
2021年10月26日

10月26日(火)の『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(日本テレビ系 後7・00~7・56)は、「エキサイティング!」が口癖の店主がいるうなぎ店が登場する。

オモウマいうなぎ店「野沢屋」は、放送を毎回家族と共に見届けているため、今回は4度目の密着取材へ。近況を取材すべく店を訪れると、なにやら見慣れない女性の姿が。なんと彼女は1か月前からうなぎの焼き方を学ぶため、店主の下に入門している弟子。この番組をきっかけに、はるばる大阪から来訪し、自身でも「エキサイティングな店をしてみたい」とうなぎ職人を目指しているのだという。さらに、これまでの取材を通し腹を割って話せる関係になったスタッフと店主は一緒に食事へ。そんな中で、バイきんぐ・小峠英二への思いを熱く語り始めた店主が思わぬ構想を明かす。

番組ではこのほか、愛知県名古屋市にあるちょっぴりコワモテの51歳の店主と、昨年結婚したばかりの35歳の妻が営む海鮮食堂や、長野県長野市にある71歳の男性店主がひとりで切り盛りする地元民に愛される老舗定食店が登場する。

この記事の写真