松下洸平が屋久島を満喫「たくさんのエネルギーをもらいました」『美しい日本に出会う旅』特別編放送決定

バラエティ
2021年12月18日
屋久杉の森でのトレッキング

2022年1月26日(水)放送の『美しい日本に出会う旅』(BS-TBS)は、松下洸平が屋久島を旅する特別編を送る。

毎週水曜に放送中のこの番組は、井上芳雄、瀬戸康史、松下洸平が週替わりで“旅の案内人”としてナレーション出演し、それぞれの個性を生かした語り口調で日本各地への旅をナビゲートしている。また、それぞれが実際に旅をする「特別編」も不定期に制作しており、これまでに、井上は九州・天草、京都、日光、瀬戸は金沢・能登、北信州、名古屋を旅してきた。

そしてこのたび、松下が屋久島を旅する特別編が放送される。今年10月からレギュラーに加入した松下にとって、自らが旅に出るのは今回が初めて。旅先は松下自らが希望した「屋久島」。本土最南端・鹿児島県佐多岬の南南西約60キロ海上に位置する、世界自然遺産の島・屋久島。面積の約9割が山岳地帯で、標高1000メートルを超える山々が連座するため「洋上のアルプス」と称されることも。樹齢数千年ともいわれる屋久杉と幻想的な苔むす森をはじめ、大自然が織り成す絶景を肌で感じることができる。

島の寿司店でのランチ

旅は早朝トレッキングからスタート。原生林が生い茂る屋久杉の森を歩いてパワーをもらい、美しい川辺で朝食を。その後、屋久杉で工芸品を作る職人の元を訪れ、屋久杉を使った木工体験を通して杉の持つエネルギーを直に感じる。さらに、屋久島に移住した陶芸家の工房を訪れ、見事なろくろ使いを披露する。

また、魚介類が大好物の松下は、屋久島でとれた魚介を提供する寿司店で鮮度抜群の島グルメを満喫。松下が屋久島で出会う「美しい日本」に注目だ。

番組公式SNS(インスタグラム・ツイッター)では、「屋久島のおみやげ」の視聴者プレゼントも実施。詳細は番組公式SNSで告知される。

松下洸平 コメント
旅の終わりは島の東側・田代海岸へ

初めての旅೿を屋久島に決めた理由は、普段の生活では感じられない自然の持つパワーに触れたいと思ったからです。実際に行ってみて、島全体のパワーはもちろん、自然の恵みや島で出会った方々からたくさんのエネルギーをもらいました。屋久杉から感じたのは、「共生」という事。千年以上生きているあの杉はたくさんのものと共存して今を生きている。僕たち人間も一人では生きていけないですし、全てに感謝しながら生きていかないと、とあらためて思わされました。すごくいい旅になりました。

BS-TBS 髙安恵司プロデューサー コメント

スタッフ一同の一致した感想。松下さんは、ドラマと実際にナレーション収録でお会いする時の印象・雰囲気が全く違うということ。ナレーションも旅番組もこの番組が初めてとのことですが、やはり今回のロケも違った一面を見ることができました。新メンバー・松下洸平の素顔、必見です。乞うご期待!

放送情報

『美しい日本に出会う旅』
BS-TBS、BS-TBS 4Kで同時放送(ピュア4K制作)
2022年1月26日(水)後9・00~9・54

この記事の写真

©BS-TBS