久本雅美が『愛の不時着』にハマったエピソードや後輩へのスタンスを語る『よんちゃんTV』

バラエティ
2021年12月22日

『よんちゃんTV』「なおやの部屋」

12月24日(金)に放送される『よんちゃんTV』(MBS/関西ローカル)の金曜コーナー「なおやの部屋」に、久本雅美がゲストとして出演する。

毎週金曜日に放送している「なおやの部屋」は、ゲストに「関西人の勝手な想像」をぶつけてその人となりをひもとくコーナー。12月24日(金)はゲストとして、タレント、女優、司会と様々なジャンルで活躍する大阪出身の久本雅美が登場する。

花が大好きという久本に満喫してもらいたいとロケ先に選んだのは、大阪・福島駅近くにある先月オープンしたばかりのフラワーショップ「サンカクストア」。1階は生花、2階はドライフラワー、3階は花に囲まれて写真が撮れるスタジオと、建物が丸ごと花に包まれた最新フラワーショップだ。

久本と河田アナは、店内のドライフラワーの中から好きなものを選ぶだけで自分だけのオリジナルボトルを店員がデザインしてくれる「フラワーアクアリウム」を作ることに。白いドライフラワーを選んだ久本は「将来着るウエディングドレスをテーマに。白装束じゃないですよ!」と“久本節”をさく裂させる。

また、ロケでは関西の10代・20代の若者にインタビューした久本に対する“勝手な想像”を紹介。インタビューでは「ザ・大阪人で『飴ちゃんあげる』って言ってそう」「韓国ドラマ『愛の不時着』をお酒飲みながら見て、泣いてそう」「塩顔の今どきの年下の彼氏がいそう。テレビでは元気な感じだけど、彼氏の前では甘えてそう」などといった意見が挙がる。

久本は「ほぼほぼ当たっている。恋愛ドラマとか好き。『愛の不時着』もあまりにも皆さんが良いって言うから、コロナ禍でお仕事がない時に手を出した。ソファーに座って即身成仏みたいに2日間で一気に見た」とまさかの正解。恋愛ドラマについては「毎回、毎シーズンいろんなドラマをちゃんと録画している。恋愛ドラマで疑似恋愛して心を満たしているんです」と明かす。実際にドラマに出ていた出演者と仕事で会うこともあるそうで、高橋一生と会った時に言われた、思わずズッコケてしまったあるエピソードも披露する。

今年で芸能生活40周年を迎えた久本。後輩へのスタンスを聞かれると、「後輩たちの個性やパワーは大事。私は大御所、ベテランよっていうのは絶対面白くなくなるので、後輩の方には『好きなようにやってな、私も一緒に遊ばせて』っていう感じのスタンスでいくのがいいんじゃないかと思っています」と明るい久本らしい回答が飛び出した。

そんな久本は、2022年1月2日に京都の南座で開催される「初笑い!松竹新喜劇 新春お年玉公演」に出演する。「松竹の芝居は、笑わせて、グッとこさせて、また笑わせてという素晴らしい喜劇。正月からたくさん笑ってもらって、グッときてもらって、良い年明けにしてもらいたい」と話した。

番組情報

『よんちゃんTV』
MBS
2021年12月24日(金) 後3・40~後7・00
※「なおやの部屋」は後4・00ごろ放送

©MBS