オズワルドにAマッソ…明石家さんまと最もマッチングした芸人とは『痛快!明石家電視台』

バラエティ
2022年01月07日
オズワルド(左:畠中悠、右:伊藤俊介)

1月10日(月・祝)放送の『痛快!明石家電視台』(MBS/関西ローカル)は、「真のマッチング芸人は誰だ!? マッチングさんまアワード2021」を送る。

お笑い界のトップ明石家さんまと芸人をマッチングする「マッチングさんま」。今回はこれまで出演した総勢50組のゲストの中から、明石家メンバーが特にさんまとマッチングした10組を厳選。

「真のマッチング芸人は誰だ!? マッチングさんまアワード2021」と題して、さんまと間寛平、村上ショージ、山崎香佳アナが名シーンを振り返りながら、さんまと最もマッチングした芸人を決定する。2022年ブレイク必至の、真のマッチング芸人に輝くのは一体誰なのか。

「M-1グランプリ」3年連続決勝進出のオズワルド・伊藤俊介が「関西の大御所師匠にハマりたい」で、さんまが大笑いしたあるお悩みとは。「THE W」2年連続ファイナリストのAマッソの村上、加納がそろって打ち明ける「2人そろって父親が激イタ」エピソードには、さんまもビックリ。

Aマッソ(左:村上、右:加納)

そのほか、出演後の後日談メモとして「あまりのショックと疲労で収録後の楽屋で30分間立ち上がることができなかった」と明かされた芸人とは。さらに、芸人枠を超えた回からや現役アイドルのノミネートも。あるシーンを振り返ったさんまが「芸人としてはすごいなと思う」と脱帽した芸人とは。

また、今回の進行役をつとめる山崎アナにあることが発生。村上ショージが山崎アナに「(さんまと)全然マッチングできてない」と、思わずダメ出しする場面も。見た人も見逃した人も、もう一度笑って楽しめる爆笑トーク満載の1時間だ。

番組情報

『痛快!明石家電視台』
MBS/関西ローカル
2022年1月10日(月・祝)後11・56~深0・53

この記事の写真

©MBS