高橋克典「ず~っと心が震えっぱなし」ウクライナ出身の親子の旅に同行『ワタシが日本に住む理由』7・27放送

バラエティ
2022年07月21日
『ワタシが日本に住む理由』
『ワタシが日本に住む理由』左からカテリーナさん、相澤博文さん(案内人)、マリヤ・グジーさん、高橋克典 ©BSテレ東

7月27日(水)午後7時から『ワタシが日本に住む理由』が2時間スペシャルで放送される。

今回登場するのは、ウクライナの伝統弦楽器バンドゥーラの奏者・カテリーナさんと、その母であるマリヤ・グジーさん。2022年3月10日には、カテリーナさんが戦火のウクライナに残るマリヤさんに日本へ避難するようリモートで訴える様子を放送したが、今回は番組司会の高橋克典がスタジオを飛び出してロケに同行し、2人のその後の姿を追う。

日本人の夫と結婚し、1人息子に恵まれ、東京の郊外で家族3人で幸せな生活を送るカテリーナさん。しかし今年2月、祖国はロシアの軍事侵攻に見舞われた。母・マリヤさんは首都キーウからカテリーナさんを頼って日本に避難。ところが、言葉や習慣など、慣れない日本での生活に、マリヤさんは次第に疲れを見せるようになった。

そんな母を元気づけるため、カテリーナさんは日本の原風景を見せてあげようと、小旅行に連れて行ってあげることに。2人は長野県栄村にある、山里にポツンと建つ農家民宿を訪れる。2人の旅に同行した高橋は「今回は本当に、ず~っと心が震えっぱなしでしたね」と振り返った。

高橋克典 コメント

今回は本当に、ず~っと心が震えっぱなしでしたね。世界が平和を望んでいるこの時期に、お母さんを自然に連れ出そうという企画だったので、少しでも喜んでもらえたらなぁ、本当に素敵な時間を、この数時間だけでも過ごしていただけたなら良かったと思っています。
そろそろ人間って幸せになって良いはずで、大昔から少しは賢くなっているはずなのに、といういろんな想いが有りながらの2時間スペシャルのロケでしたね。
そしてこの長野県の栄村、ここがまた良いところで…我々だって、別の国から来たわけじゃないけど、殆ど生き方が違ったら、別の国に住んでいるみたいなものですよ。こういう暮らしを取り込む、又は、飛び込むのも有りなんだなという、国境線の有り・無しを、自分の中で反芻しながら過ごしました。とても魅力的な番組になっていると思いますので、是非ご覧になって下さい。

番組情報

『ワタシが日本に住む理由 特別編 ウクライナの母が今 日本で暮らす理由とは』
BSテレ東(BS⑦ch)/BSテレ東4K(4K⑦ch)
2022年7月27日(水)午後7時~8時54分

番組HP:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/nipponsumu/

©︎BSテレ東