“結成16年以上”のお笑い賞レース『THE SECOND』ジャルジャル、流れ星☆、ランジャタイら32組がノックアウトステージに進出

バラエティ
2023年02月27日
『THE SECOND~漫才トーナメント~』©フジテレビ

お笑い賞レース『THE SECOND~漫才トーナメント~』の本戦トーナメント「ノックアウトステージ」に出場する32組が決定した。

“結成16年以上”の漫才師たちが渾身のネタでしのぎを削る、新たなお笑い賞レース『THE SECOND~漫才トーナメント~』。このたび、本戦トーナメント「ノックアウトステージ」の出場者が決定。2月15日(水)、16日(木)、17日(金)に東京証券会館ホールで行われた東京選考会、2月21日(火)、22日(水)にYES THEATERで行われた大阪選考会に出場した全133組の中から、『THE SECOND』事務局公認の審査員が選出したのは32組。

囲碁将棋、インポッシブル、COWCOW、かもめんたる、ガクテンソク、金属バット、ギャロップ、三四郎、シャンプーハット、ジャルジャル、スーパーマラドーナ、スピードワゴン、スリムクラブ、タイムマシーン3号、タモンズ、超新塾、ツーナッカン、テンダラー、東京ダイナマイト、Dr.ハインリッヒ、流れ星☆、なすなかにし、2丁拳銃、Hi-Hi、フルーツポンチ、プラス・マイナス、マシンガンズ、三日月マンハッタン、モダンタイムス、モンスターエンジン、ラフ次元、ランジャタイ(五十音順)の32組が、3月末よりスタートする「ノックアウトステージ」に駒を進める。

「ノックアウトステージ」は、出場者が2組ずつネタを披露し、1対1の“タイマン”形式で面白さを競うネタバトル。3月下旬に「開幕戦ノックアウトステージ32→16」、4月下旬に「ノックアウトステージ16→8」を開催し、32組→16組、16組→8組と出場者が絞られていく。

『THE SECOND~漫才トーナメント~』東野幸治

2度の「ノックアウトステージ」を勝ち残った8組が、最終決戦「グランプリファイナル」で、1DAYトーナメントバトルを展開。最後まで勝ち残った1組が、見事優勝の栄冠を手にする。「グランプリファイナル」は5月に開催予定。司会に東野幸治を迎え、全国ネットでゴールデンタイムに生放送される。

日時や会場など「ノックアウトステージ」の開催概要は後日、番組HPで発表予定で、2月28日(火)午後8時より、「ノックアウトステージ32→16」の組み合わせ抽選会を実施する。この模様は、番組公式YouTubeチャンネルで生配信される予定。

番組情報

『THE SECOND~漫才トーナメント~』
フジテレビ系
決勝トーナメント:2023年5月ゴールデンタイム生放送

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/the-second/
公式Twitter:https://twitter.com/thesecond_cx
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCTPEr7bhb1WyJUeiAS2A3Gg

©フジテレビ