• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

セクシー男優しみけん、特撮『マグマイザー』会見でギリギリトーク!「“せいし”をかける気持ちで…」

『マグマイザー』 セクシー男優の力を借りて変身する異色のヒーローを描くドラマ『マグマイザー』(BSスカパー! 3月10日(金)スタート)の製作会見が1月31日(火)に行われ、主演の河野朝哉のほか、ヒロインの竹内佳菜子、セクシー男優のしみけん、古屋雄作監督が登壇した。

 本作は、主人公・真熊烈(河野)が、一般男性とは桁違いのマグマ粒子(精力や雄度)を持つ選ばれし男性「神雄」(セクシー男優)の力を借りて「超戦士・マグマイザー」に変身し、黒の一族と戦う「コメディ×本格特撮ドラマ」。「半径2.5メートル以内にセクシー男優がいないと変身も戦闘もできない」という数奇な宿命を背負ったヒーローの物語を、“エロ要素一切なし”で描く。2016年6月に動画サイト「YouTube」にて3分33秒の予告編が公開された本作は、そのクオリティの高さが日本のみならず海外でも話題に。今回、満を持してのドラマ化となる。

 古屋監督は「最初は悪ふざけで考えていたことが、今こういうことになっていて、とても夢心地です。風変わりな企画ですが、熱いドラマを作るためにスタッフ・出演者一同すごくまじめに、笑っちゃうぐらい本気で頑張っています」と、ドラマ化に驚きつつ、その本気度をアピール。

 主演の河野は「ひげを伸ばし、日焼けし、おもにブロッコリーと鶏肉を摂り、トレーニングし…」と、過酷な役作りのエピソードを告白。しみけんも、「僕もブロッコリーを持ち歩いています。食生活には気を遣っています」と語り、世の“草食系男子”に向け「精力を増すコツは、食事、睡眠、スクワットの3つです。あと、“せいこう”体験の積み上げなので、怖がらないでどんどんアタックしてください。あ、これはサクセスの意味ですからね。この作品を見て、セクシー男優を目指してくれる人が増えたらうれしいです」と呼びかけた。

 この日は、実際にマグマイザーのスーツが登場し、変身ポーズ“マグマイン”を披露。かがんだ河野が仁王立ちのしみけんの股間あたりに顔を近づけパワーをもらい、近くにマグマイザーが控える、というシュールな画に報道陣からはクスクスと笑い声がもれた。

 このマグマインについて古屋監督は「(主人公は)神雄から超自然的な力をいただくので、第三の目である額からエネルギーをもらっています。(神雄は)丹田にエネルギーが集まりそうだな、と思いまして、理詰めで考えてたまたまああなりました」と解説したものの、河野・しみけんは「違うと思ってた(笑)」と、初耳の様子。マグマインについてしみけんは、「“せいし”をかける気持ちでやりました。あ、これはあっちのせいしと、生きると死ぬの生死がかかってます」と、セクシー男優ならではのギリギリトークで会場を沸かせた。紅一点の竹内はマグマインについてコメントを求められると、戸惑いつつも「とても素敵なポーズだと思います」と笑顔でさらっと質問をかわしていた。

 BSスカパー!オリジナル連続ドラマ『マグマイザー』は、3月10日(金)後9・00よりスタート。

©2017 スカパー!

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える