• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

JUJUがJ・ローレンス×C・プラット『パッセンジャー』日本語版テーマ曲を書き下ろし

JUJUが『パッセンジャー』日本語版テーマ曲を書き下ろし ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットをダブル主演に迎えたスペース・スペクタクル・ロマン『パッセンジャー』の日本語吹替版テーマソングを、JUJUが担当することが決定した。

 今回、JUJUが「JUJUさんのエモーショナルな歌声が、壮大な宇宙の雰囲気にぴったり。大人の男女のラブソングを歌えば宇宙一のJUJUさんに、究極の愛が描かれる本作のテーマソングを歌ってほしい!」とのオファーを快諾したことでコラボが実現。これまでも多くの映画やドラマへ楽曲提供をしてきたJUJUにとって、自身初の“洋画実写映画への楽曲書き下ろし”となる。

 JUJUは本作について「最後まで手に汗握りっぱなしでした!宇宙でたった2人っきりというのが、ロマンティックに感じました。主人公のオーロラとは慣れ親しんだ環境を飛び出るところがもしかしたら私と共通するところがあるかもしれませんが、彼女のような度胸が私にあるかどうかは謎です。この映画は、老若男女すべての人に観てもらいたいです!」と感想を。

 楽曲については「今回、映画『パッセンジャー』の日本語吹替版テーマソングのオファーを頂き、とても光栄です!!この人だと思える人と出逢えることの素晴らしさを伝えられたら、と思いながら歌わせていただきました。特別な誰かに出逢う日を待っている方にも、もう出逢っている方にもぜひ聴いていただけたらと思います!」と曲に込めた思いを語っている。

<ストーリー>
20××年――。新たなる居住地を目指し、5000人の乗客<パッセンジャー>を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。目的地の惑星到着まで120年。冬眠ポッドで眠る乗客の中で、なぜか2人の男女だけが早く目覚めてしまった。90年も早く――。地球では出会うはずもなかった身分違いの男女、エンジニアのジムと作家のオーロラは絶望的状況の中でお互いに惹かれ合っていく。なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事がふたりの運命を狂わせていく。地球から遠く離れた宇宙で何が起きたのか――?そして、目覚めてしまった理由とは――?

『パッセンジャー』
3月24日(金)全国ロードショー

監督:モルテン・ティルドゥム(『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』)
脚本:ジョン・スペイツ(『ドクター・ストレンジ』『プロメテウス』)

キャスト:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン

日本語吹替版テーマソング:JUJU「Because of You」

公式サイト:Passenger-movie.JP
#パッセンジャー

JUJU「Because of You」
3月22日発売

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える