• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

安藤美姫がバンクーバー五輪当時を語る!名古屋-バンクーバー線就航記念PRイベント

111876_01_R エア・カナダは6月より、名古屋(中部国際)とブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバー国際空港を結ぶ路線を開設し、直行便の運航を開始する。これを記念して、4月5日(水)に、バンクーバー五輪(2010年)に出場した安藤美姫をゲストに招き、「エア・カナダ ルージュ 名古屋-バンクーバー線就航記念PRイベント」を開催した。

「エア・カナダ ルージュの色に合わせてルージュ色のドレスを着てみました」と笑顔で登壇した安藤。カナダでの思い出について聞かれると、「バンクーバー五輪に行ったとき、同じ中京大学のモーグル選手と一緒に、街並みと食事を堪能しました」と当時の思い出を語った。
また、「今年は仕事でバンクーバーに行きました」と明かした安藤。移動の機内では、「とにかく寝ます!寝すぎて食事を食べないこともあるくらい」とリラックスしている様子。エア・カナダ ルージュの機内エンターテイメントアプリについて説明されると、「それはうれしい!良いサービスですね」とコメントした。

 さらにカナダが、英国・エコノミスト誌「世界で最も住みやすい都市ランキング2016」の3位に選ばれたことを聞くと、「確かにすごく住みやすいと思うし、日本人も多いので、ホームシックになりにくいかも」と意見を述べた。
最後に「地元である名古屋から、バンクーバーに直行便が飛ぶのはうれしいです。カナダは人もあたたかいので、ぜひエア・カナダ ルージュで、沢山の人にカナダに行って欲しい。6月の運航開始まで楽しみに待っていてください」とPRした。

【エア・カナダ ルージュ 名古屋-バンクーバー線就航概要】
エア・カナダ ルージュは、6月2日(金)より10月27日(金)まで、名古屋(中部国際)とブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバー国際空港を結ぶ路線を開設し、直行便を運航。同路線は、エア・カナダ ルージュのボーイング767-300ER型機にて最大週4便体制で運航し、エコノミークラスとプレミアムクラスを提供する。

【エア・カナダ ルージュ 名古屋-バンクーバー線就航記念キャンペーン情報】
『夢のとびらをあけようキャンペーン』
特設サイトURL:https://www.aircanada.jp/rouge/NGO/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える