• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「I LOVE シャラポワ!」トレエン斎藤が自慢の発音の良さで美人テニスプレーヤーにラブコール!?

高校講座

『NHK高校講座』の取材会が行われ、今年度から「コミュニケーション英語Ⅰ」に出演するお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司とたかしが登場した。

 高校生の自学自習やシニア世代の学び直しに人気の『NHK高校講座』。今年度はテレビ・ラジオ合わせて6科目がリニューアルされる。トレンディエンジェルの2人は、海外の客を誘致するべく奮闘するホテルの経営者という設定で、視聴者と共におもてなしの英語を学んでいく。

 出演決定について斎藤は「寝耳に水でびっくりしました。大人になって英語をやりたいと思っていた時期にちょうどお話をいただいて。品川(祐)さんが今英語を勉強されているらしく、自慢したらうらやましがっていました」と喜びのコメントを。これまで英語を全く勉強してこなかったというたかしは「3回ぐらい収録しましたけど、明らかに以前よりペラペラしゃべれています」と誇らしげに語ったが、これにはすかさず斎藤が「変わってないよ!」と鋭くツッコんだ。

 そんな中、記者たちの関心を引いたのが斎藤の英語の発音のよさ。その理由について斎藤は「耳がいいのかもしれません。大学時代はフランス語の発音を褒められました。フランス語の“R”の発音は、英語にも応用できるんです」と分析。また、斎藤はイギリス在住の妹にも発音のよさを褒められたらしく、「そのときは『才能かなあ?』と答えましたね」と余裕のトークで会場を沸かせた。

 また、たかしはコンシェルジュ役のハーフタレント・ジョアンに「いい感じ」と熱視線。「もしかしたら年末あたりにご報告ができるかも」と少々飛躍したコメントを。斎藤も「生放送でね。『行列』あたりで」と先日の渡部建と佐々木希の結婚報告を早速ネタにしたが、たかしから「ここNHK…」と指摘されると、「『ガッテン!』あたりで」と即座に言い直し、爆笑をさらっていた。

 先月、恋人との破局が報じられた斎藤は自身の恋愛について聞かれると、「世界に目を向けて、シャラポワあたりと自由な恋愛をしたいですね。LOVEを。I LOVE」と、見事な発音でテニスのマリア・シャラポワ選手にラブコールを送っていた。

『NHK高校講座 コミュニケーション英語Ⅰ』は、NHK Eテレ(R2)にて毎週(月)後2・40より放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える