• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

NMB48 山本彩が音楽特番MCに挑戦「切り込めるところをグイグイいきたい」

『LIVE ザ・リアル!』 5月10日(水)にBSプレミアムにて放送される音楽特番『LIVE ザ・リアル!』の公開収録が4月24日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、司会の千原ジュニアと山本彩(NMB48)が本番収録前に取材会に登場した。

 同番組は、アーティストのリアルな魅力をNHKホールならではの臨場感あふれるステージパフォーマンスで送る特集番組。ゲストは、青山テルマ、OKAMOTO’S、加山雄三、郷ひろみ、さかいゆう、私立恵比寿中学、スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’、平原綾香、藤原さくら、LiSA。

 ジュニアはNHKでの司会について「NHKさんって(進行を)しっかり決めてやることが多いかなと思うんですが、台本を無視していろいろしゃべってもらおうかと思っています」と宣言。山本は、「自由にされる方がいる分、自分はしっかり台本の順序を守れるように、軌道修正というか、そんな存在になれたら」と話す一方で、「同世代だからとか、同じ女性だからとか、切り込めるところをグイグイいきたいです」と意気込んだ。

 番組には多くの豪華ゲストが登場するということで、注目のゲストを聞かれた山本は「アイドルとしてエビ中は気になります。バラエティで活躍している子もいますし、声がすごい子がいたりとかすると思うので(笑)、そういうところをしっかり見れたらいいなと思います」とコメント。

 司会での共演は今回が初めてとなる2人。ジュニアは「リハやると、この人とは合うな、ギクシャクするな、と分かるんですが、(山本とは)非常に合います」と手ごたえを語るも、対する山本は「私はまだちょっとギクシャクしています…」と本音を吐露し、ジュニアは「そうなんかい!」と落胆。だが山本は「初めてだったので緊張感があるんですけど、ジュニアさんはリハ以外にも声をかけてくださったりしたので、そのままの空気感でできたらいいなと思います」と本番に期待を寄せた。

『LIVE ザ・リアル!』は、BSプレミアムにて5月10日(水)後9・30より放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える