• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

乃木坂46 白石麻衣、西野七瀬、堀未央奈、若月佑美、松村沙友理、高山一実が制服姿のマネキンに!

乃木坂46「バイトル」新新CM 乃木坂46が「バイトル」新イメージキャラクターに就任し、第1弾新CM「アプリダンス」篇&「かわいい制服」篇が5月8日(月)から全国で放映される。

 新CMには、白石麻衣、西野七瀬、堀未央奈、若月佑美、松村沙友理、高山一実の6名が出演。アルバイトを探す人たちにアルバイト探しに便利な『バイトルアプリ』を知ってもらうため、「アプリダンス」篇ではキレキレのダンスを披露し、『バイトルアプリ』が作られていく様子を表現する。

 また、アルバイトを探す際に制服が事前にチェックできることを伝える「かわいい制服」篇では、6名がそれぞれアルバイトの制服を着たマネキンに成り切っている。

 CM撮影は、乃木坂46の新曲「インフルエンサー」のバイトルCMオリジナルバージョンのダンスのシーンからスタート。撮影前や合間にも常に練習していた成果か、撮影でも息がピッタリ。「キレのあるダンスで、顔の表情は柔らかく」という難しいオーダーも難なくこなし、順調に撮影は進みました。ところが、最後の白石と西野が『バイトルアプリ』にキスをするシーンになると、ポーズを取りながらキスするのが難しく、何度も何度もテイクを重ね、悪戦苦闘した。

 「かわいい制服」篇の撮影では、それぞれ別々のアルバイト制服に着替えた6人がそろうと、スタッフからは自然に「かわいい~」の声が。白石はバーテンダー、西野はシェフ、堀はガソリンスタンド店員、若月は医療スタッフ、松村は受付嬢、高山はホテルスタッフの制服を着こなした。まばたきもできないマネキンに成り切った6人は、無表情のまま会話するという難易度の高い演技に挑戦。高山の口をほとんど動かさずにセリフを言う演技に、「腹話術みたい!」と隣で見ていた松村はビックリ。監督に「口はちゃんと動かして」と言われ、照れ笑いする高山のお茶目な一面も見られた。

 新CM本編とメイキング映像は、バイトルキャンペーンページ(http://campaign.baitoru.com/nogizaka46/)にて公開中。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える