• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

7・16OA!松重豊「餃子は僕にとってソウルフード」『松重豊の大シベリア5000キロ~日本人が知らない餃子ロード~』

129812_01_R 紀行番組『松重豊の大シベリア5000キロ~日本人が知らない餃子ロード~』(TBSほか)が7月16日(日)後4・00より放送。同番組で、“幻の餃子”探しの旅に出たのは松重豊さん。ロシアロケの思い出や、餃子にまつわるエピソードをたっぷり伺いました。今すぐ餃子が食べたくなる!松重さんのグルメレポートさながらのインタビューをどうぞ!

◆番組では、“餃子”を通して、日本人の知らない餃子ブームと食べ物の変遷をたどります。

ロシアのペリメニやイタリアのラビオリといった小麦粉で具材を包む料理は、世界中に散らばっています。僕は、この旅で「チンギスハンが、シルクロードで食文化などの交流のきっかけも担っていたとしたら、遊牧民による“牧畜”の文化と西洋の“小麦”を手に入れて、小麦で肉を包んだっていう、そこがおそらくこれらの料理の始まりだろう」というお話を聞きました。そしてそれが、保存食としても優れていて便利だと分かり、西と東に広がっていったのではないかと思っています。西にいったものはペリメニやラビオリに、東では中国で“これに野菜入れたらおいしいんじゃないか”というやりとりがあって、満州とかに訪れた日本人が自国に持ち帰り、餃子という形になったんじゃないかな。だから、“餃子”が生まれたきっかけはチンギスハンかもしれないんです。

◆おいしい“餃子”との出会いはありましたか?

シベリアの中心都市・イルクーツクで、餃子と言うか小籠包と餃子のちょうど中間ぐらいなものがあって、これがうまかったです!肉汁、そして肉と皮との絶妙なバランスが素晴らしかった…。横にちょっと穴をあけて、チューッて吸うんですが、何か日本人からすると“音を立てて汁を吸ってはいけない”みたいなイメージがあるでしょ?でも、現地の方がジュルジュルって言わせて召し上がっていて。ちなみに僕、おいしいお店はもう1回行くようにしているんですけど、帰りもイルクーツクで「ちょっと寄ってくれ」って頼んで、もう1度行かせてもらいました(笑)。

◆松重さんが餃子をふるまう場面もあるんですよね。

気温36度の中、衛生的に大丈夫かなとは思っていましたよね。そういうミッションを与えられたんで“とにかくおいしそうに見えないと”と思って、命がけで作りましたけど。なんでこんな思いをしなければいけなかったんだろう(笑)。でも餃子は、僕にとってソウルフードと言うか、餃子さえ食べていれば本当に元気がでるので、とにかくお客さんが来たら、餃子作ってもてなすという挨拶代わりみたいなところがあるんです。そういうDNAも、ブリヤート人と日本人は近いと言われているみたい。

◆現地の人の反応はいかがでしたか?

やっぱり羽根付けるとうまそうに見えるんですよ。だから、それをシベリアで作ったんですが、多分よく分かっていない感じでしたね。裏返すと1個1個が分離しているから、なんの意味があるんだって(笑)。

◆餃子のルーツを探りながらも、ロシアで活躍する日本人との出会いも見どころの1つです。

そうですね、ブリヤート共和国ではバレエの芸術監督の岩田守弘さんに出会いました。ブリヤート共和国には日本人と同じように小柄な方が多くて、ただそういう人たちも今はバレエのソリストになれるということも分かりましたし、何よりほぼ同じ体型であるブリヤート人と日本人が一緒にバレエに励んでいる姿が日本人としてすごくうれしいものがありました。

◆ロシア人と日本人との深い関係性も感じられたと語る松重さん。食だけでなく知ってほしい現地の人の思いがあるという。

どうしても忘れてはならないのが、ロシアの町の骨格を作ったのが日本人抑留者だったことです。僕らにとってはあまり馴染みのない事実かも知れませんが、日本人が当時未開の地だったシベリアに連れられて、鉄道含めて建設していた時代がありました。ただブリヤート、ロシアの人たちも「日本人がすごいものを作ってくれたんだな」という尊敬の念は、今でも消えずに持ち続けています。だからこの番組を通じて、少しでもそういう日本人に対する思いも伝えていけたらと思います。

◆餃子大好きな松重さんにとっても、餃子の知らない一面に出会えた『松重豊の大シベリア5000キロ~日本人が知らない餃子ロード~』。最後に見どころをお願いします。

この番組で、改めて“餃子”が形を変えて、世界中で愛されているなって実感したのと、やっぱり日本の餃子が1番うまいなって感じました。夕方の4時から放送なので、すごく餃子が食べたくなると思います!

(プロフィール)
●まつしげ・ゆたか…1963年1月19日生まれ。福岡県出身。AB型。舞台、映画、ドラマにて幅広く活躍中。『英雄たちの選択』(BSプレミアム)では、ナレーションを担当している。

(番組情報)

7月16日(日)
TBS、MBS、CBC、HBC、RKB5局ネット 後4・00~4・54

『松重豊の大シベリア5000キロ~日本人が知らない餃子ロード~』
無類の餃子好きだという松重豊がロシアへ幻の餃子を探しに行く旅へ。旅の中では日本とは似て非なる餃子が多数登場。さらに、松重は旅を進めていく中でロシアと日本の不思議なつながりを知る。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える