• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

板尾創路が愛人の作り方を指南!テレ東10月ドラマ『フリンジマン』で“愛人教授”に

板尾創路 テレビ東京系で10月にスタートする土曜ドラマ24が『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』に決定。主演は、テレビ東京ドラマ初主演の板尾創路が務める。

 本作は、「ヤングマガジン」で連載された青木U平の同名漫画のドラマ化。テーマは「愛人作り」で、結婚生活に冷め切り「とにかく愛人が欲しい」という男たちが、愛人教授・井伏(板尾)の激しい指導の下で、数々のミッションを必死に遂行していく。くだらないことに情熱をささげる男たちのコミカルさ、“普通の恋愛”とは異なるさまざまな驚きのテクニック。そして、愛人作りを通して結ばれる男たちの熱い絆。“笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし”で送る前代未聞の「愛人の作り方」HOW TOドラマとなっている。

 板尾が演じる主人公の井伏真澄は愛人作りのベテランで、最多同時愛人数記録が11人。通称「愛人教授」と呼ばれている。「被験体」の男たちに己のノウハウを実践させ、不倫の道を指南していく。

 板尾は「このご時世、よくこういう企画をするなぁと思います(笑)。不倫は、男のロマンという感じですよね。危険な遊びというか、本格的に人間にはあることなので、否定も肯定もしないですけどね。この時期に不倫しても『宣伝になるかなと思って』みたいに言えば、1回は許されるのかな(笑)」と冗談を交えてコメント。

 また、演じるキャラクターについて「井伏は愛人を作るために経験も知識もあるラマン・プロフェッサー(愛人教授)という立場で活躍するわけですが、バカバカしい話ですけど、真剣に熱くやればやるほど面白いと思っています」と。

 これから撮影が始まるそうで「コミカルなお芝居はせず、ただただ愛人を作るためにはどうしたらいいのかということを真剣に演じていくことで、見ている人は『なんてバカげているんだろう』という面白さに変わっていく。そうすることがこのドラマの質が上がることにつながっていくと思います。そうすることがこのドラマの質が上がることにつながっていくと思います。真面目にやろうと思います」と演じる上での思いを明かした。

 最後に「テレ東深夜ドラマは大好きで、いろいろな作品を見ていて過去に出演させていただいたこともありますが、今回は主演ということでうれしく思っております。主演は体力勝負だと思うので、体調管理に気を付けて、頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

土曜ドラマ24『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』
テレビ東京系 10月スタート
毎週土曜 深0・20

出演:板尾創路
原作:青木U平『フリンジマン』(講談社「ヤンマガKC」刊)
脚本:根本ノンジ/守口悠介
監督:久万真路/二宮崇

公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/fringeman/

©テレビ東京

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える