• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃「童貞は責任とれないかも」

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#22が9月19日に放送された。

 9月19日の放送回では、スピードワゴンの小沢一敬、セクシー男優の月野帯人、東惣介、モデルの山ノ内ジャン、大学生・篠原祐太、パリピ芸人のタッツィー、モデルの川崎貴成ら総勢10名のサイテー男が登場。

 番組冒頭では、指原が「小沢さんにとって、恋愛ってどういうものなんですか?」と、初登場の小沢に質問すると「恋愛?ん?、娼婦が作ったスパゲティ」と早くも名言が飛び出す。

 最初のトークテーマ「夏休みの自由研究」では、この夏どんなサイテーなことをしたかを、イラストで書いて発表。すると小沢は、この夏の思い出として、小島よしおの結婚式の写真を公開。後輩である小島の奧さんについて「本当に俺が今まで出会った人生の中で、1、2を争ういい女」とベタ褒め。さらに指原に「指原まる負け」と言ってしまうほど、素敵な女性だということを語った。また小島がお母さんに奥さんを紹介した日も一緒だったという小沢は、その時のお母さんの面白すぎるエピソードも明かした。

 “童貞大学生”の異名を持つ伊勢航来に対し、指原が“最近あか抜けてきたと感じた”ことを伝えると、それを聞いていた小沢が「こういう男の子は、自分の変化に気付いてもらえると好きになっちゃうよ」と忠告。すると指原は「童貞は責任とれないかも」と言いだし、スタジオが爆笑に包まれた。

 「サイテー男が挑む!夏の24時間サイテー調査」では、24時間以内に女性の下着を50種類そろえられるか、セクシー男優の東惣介が、街の女性に下着の色を聞いていった。意外にもスタートから好調で、次々と下着の色や柄を教えてくれる街の女性たち。中には実際に下着を見せてくれる人や、突然のキスに応えてくれる人もいて、指原を驚かせた。

 そして、サイテー男たちが「女の子に言ってほしい言葉」を書いて、実際にそれを女の子から言ってもらうというコーナーでは、標準語を話す女性に憧れが強いという小杉竜一に、指原は「逆に、関西弁(の男性)好きですけどね」と方言好きを明かした。サイテー男たちの言ってほしい言葉には「残してるの食べてあげる」「死ぬかと思った」「嫌いじゃないんだけど」など、あり得ないセリフが飛び出した。

AbemaTV『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』
放送日程:9月19日(火)
放送時間:毎週火曜 夜9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

9月19日放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BtGrW1cqhJyeis
※過去の放送回は、Abemaビデオで無料で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える